1211
オンキヨーは、カナダのRevol Technologiesが手掛けるカスタムフィットワイヤレスイヤフォン「Revols」の製造開発における協業に合意。Revol TechnologiesがクラウドファンディグサイトのKickstarterで11月9日より先行予約を開始した「Revols」の音質の最適化に向 けて協力する。
「Revols」は、60秒で形を作るという世界初のカスタムフィットワイヤレスイヤフォン。無料アプリの操作手順に従って耳にイヤフォンを入れると、 ジェル入りのチップが耳の形状にフィットして装着できる。また、アプリのスタートボタンを押すと、Bluetooth経由で全体の成型プロセスを操作可 能。これにより、ジェル入りのチップが初期状態からカスタマイズされた形に変わり、恒久的に固まるという。クラウドファンディングの Kickstarterでは、「Revols」を1個199ドル~(数量限定)で受け付けている。 以下略(AV Watch)
海外の反応をまとめました。



動画


・面白そうだね。
ヘッドホンはいつも耳から落ちるし、耳が不快だから、私はヘッドホンを使用しない。
もしこれが上手く行くなら、運動中にこのヘッドホンを使えるかもしれない。


・信じるためには試してみないとね。


・音が酷かったら、快適さなんて役に立たないよ。


・↑君にとってオンキヨーはガラクタなのか?


・イヤホンはシェアするなよ。


・それでも私の耳にはフィットしない。


・おそらく熱狂に応えることのないKickstarterの商品だろうね。


・私の双子の息子は変な耳の形をしている。
イヤホンをたくさん試したけど、どれも合わない。





・私がのめり込むことの出来る商品かもしれない。
金を払うのに十分なほど、私の耳に留まるイヤホンはなかったから。


・手頃な値段とは言えない。
※Kickstarterでは199ドル~、小売価格は300ドルを予定


・一体いつから300ドルが手頃な値段になったんだよ?(大爆笑)


・一文無しじゃなかったらなぁ。


・ヘッドホン:聴力を喪失するための一番の方法。
注意:一度失われた聴力は回復されない。
警告しておく。


・↑ロックコンサートでスピーカーの横に立つこともね。
お前の論点は一体何だ?


・↑技術進歩によって、耳の聞こえない人の聴力は回復するようになった。
10年以内にヘッドホンによるダメージも修復するようになるはずだ。


・補聴器に取って代わるかな?


・よし、200ドル賭けよう。
もしふれこみ通りなら、1000ドルの価値があるイヤホンになる。
ふれこみ通りでないなら、200ドルをドブに捨てることになる。


http://goo.gl/7mCDDv,https://goo.gl/Blo0sI,http://goo.gl/AkEQUG,https://goo.gl/3icsNS,https://goo.gl/KVKqvK
日本刀が耳に!日本発のクレイジーなイヤホンが海外で話題に(海外の反応)

日本にある家電量販店のヘッドホンコーナーを見てくれ(海外の反応)

(海外の反応) 日本ではヘッドホンをしながら自転車に乗ると罰金をとられるの?

follow us in feedly