g
2012年(平成24年)より神戸肉流通推進協議会が海外輸出を解禁した。海外で偽物が出回ってしまい、ブランド価値が低下するおそれがでたためである。(ウィキペディア)
海外の反応をまとめました。




・(スレ主)2012年1月まで神戸牛は日本から合法的に輸出することが出来なかったことを今日初めて知った。
もし君たちがこの日付よりも前に、日本国外で神戸牛を食べたとしたら、騙されていたということだ。


・俺は2003年にミシュラン2つ星のレストランで輸入された神戸牛を食べたぞ。
それ以前でも食べることは可能だった。
明らかに合法ではないけどね。


・違法に入手されたか、密輸された本物の神戸牛を食べたかもしれないだろ。
この世界で金で買える物は素晴らしい。
禁止令は単純にヤミ市場を産み出す。


・↑違法に日本の神戸牛を手に入れる面倒を起こすレストランなんて無い。
牛肉から良い霜降り肉を切り出して、神戸牛と呼ぶことに比べると、金と時間の浪費だよ。
この方法でレストランが客を騙すのは珍しいことではない。
日本人でさえやっている。
日本の食材偽装問題が高級ホテルからデパートにまで拡がる(海外の反応)


・↑商標の問題はどうするの?


・↑大きなレストランはやらないだろ。
でもシェフがオーナーだったり、客との関係が近い小さなレストランはこういうことをする。


・奇妙だ。
私は2010年頃に神戸牛・近江牛・天然のフグ・馬肉・クジラを提供する店で働いていたぞ。


・今でも人々は、偽物の神戸牛を売りつけられているよ。





・だからWagyuが存在するんだよ。


・↑それとAkaushiもね。


・Akaushiって神戸牛じゃないの?


・↑Akaushiは神戸から電車で4時間離れた熊本産だ。
だからNoだね。


・Wagyuは日本国外でも育てられるし、同じくらい美味しい。


・シカゴでシェフをしている兄が神戸牛を持ち帰ってきた。
あれほど柔らかくて美味しい牛肉を食べたことが無い。


・いずれにせよ、本物の日本の牛肉は石垣牛だよ...。


・俺は騙されたかもしれないが、すごく美味しいステーキだった。
だから俺は怒らないよ。

https://goo.gl/pfmOkD
これが俺が勤めるアメリカのレストランで出すA5の神戸牛だ(海外の反応)

東京・銀座で神戸牛を堪能してきた(海外の反応)

follow us in feedly