134
 英オックスフォード辞典は、2015年を代表する言葉「オックスフォード・ワード・オブ・ザ・イヤー」として、初めて絵文字(ピクトグラム)を選出し た。選ばれたのは「Face with Tears of Joy」(Unicodeの正式名称)と呼ばれる、うれし泣きの顔を表す絵文字(Unicode:U+1F602)だ。この絵文字が2015年の気風、 ムード、関心事を最も反映しているという。以下略(IT Media)
海外の反応をまとめました。



・これって冗談だよな?


・馬鹿げているな。
絵文字は言葉じゃないだろ。


・一体いつから画像が言葉と考えられるようになったんだ?


・「今年の絵文字」を別にやるべきだろ。
言葉じゃない。


・今年の言葉は冗談になってしまった。
絵文字は言葉になりえない。


・言葉ではないのに、どうして今年の言葉に選ばれるの?


・たぶん今年の言葉に値する言葉が無かったということでは?


・正直、かなりくだらないと思う。


・これは風刺じゃないのか?





・もうこの星に住みたくない。


・こんなのデタラメだよ!
火の絵文字の方がずっと意味があるのに。


・今日はエイプリルフールだっけ?


・それなのに人々は、シンボルを使う原始人は知能が遅れていたと思っている。


・我々は象形文字を再び使用しようと努力している。


・絵文字が今年の言葉?
最低の文明社会だな。


・ガッカリしたよ。辞書なのに。


・オックスフォード英辞典は落ち目だね。

http://goo.gl/tDeTQd,https://goo.gl/z3GIHp,https://goo.gl/Uy9XfJ,https://goo.gl/kHmXll
既に不評!日本発祥「絵文字」がハリウッドでアニメ映画化(海外の反応)

アップルが肌の色と人種を選べる絵文字を導入(海外の反応)

日本のiPhoneで「あめりか」と打つと出て来る絵文字www(海外の反応)

オバマが日本語で感謝「カラテ、カラオケ、マンガ、アニメ、エモジをありがとう」(海外の反応)

follow us in feedly