14
 (ブルームバーグ):国内2位のレーヨン繊維メーカー、オーミケンシ(大阪市)は、約100年にわたって製造してきた繊維製品をめぐる競合が激化する中、健康食品事業への参入を目指しており、繊維製造技術を利用して樹木から麺類をつくろうとしている。 オーミケンシの主力商品は木材パルプを原料とするレーヨンだ。レーヨン製造技術を応用して木材パルプから食物繊維を取り出し、コンニャク粉と混ぜて食品に する。その結果生まれる「セルイート」と呼ばれる繊維分の多い粉にはグルテンや脂質は含まれず、炭水化物もほとんど含まれていない。小麦が1キログラムが 3680カロリーであるのに対し、セルイートはわずか60カロリーだ。 消費者庁によれば、日本の健康食品市場の規模は、ここ20年で倍増し2013年に1兆2000億円を突破した。健康食品市場が拡大する中、オーミケンシは商機は十分にあると見込んでいる。以下略
海外の反応をまとめました。



・我々には酸素が必要だ。
なんだか成功の見込みはないような気がする。


・↑木を食べてはダメ、動物も食べてはダメ。
もう葉っぱしか残っていないな...。


・人間には繊維を消化できない。


・↑そういうアイデアなんだよ。


・1ポンドあたり27カロリー?
そんな物を食べて何の意味があるんだ?


・↑お腹が膨れるだろ。
味は一緒に食べるものから得る。
コンニャクと味噌は一緒に食べると美味しいよ。
軽いしね。
121


・脂肪の何が悪いんだ?


・酷いラーメンよりは健康的に違いない。





・健康的なものには大賛成だが、これは...。


・数年前、中国はダンボールで麺を作ってトラブルになった。
同じことだよ。


・コンニャクから作られた麺の方が良いな。


・セルイートを試したことはないが、シラタキはきちんと調理すると美味しいよ。


・麺を作るために木を切るのか。
素晴らしいアイデアだ。
また地球温暖化の原因が加わった。


・食べるのが待ち遠しいよ。


・私は低塩のインスタントヌードルが欲しい。


・木は究極のダイエットフード!


http://goo.gl/pck1Mq,https://goo.gl/FBhtiK,http://goo.gl/ZyTR3a
海外流!インスタントラーメンの新しい食べ方(海外の反応)

follow us in feedly