7
アメリカおよび韓国に拠点を置く人工知能開発スタートアップのAKA LLCは、人工知能コミュニケーションロボット「Musio(ミュージオ)」の製品発表会を、トーマツベンチャーサポート株式会社支援のもと東京・丸の内 で開催した。「Musio」は、ディープラーニング基盤の学習エンジン「Muse」を搭載したコミュニケーションロボット。今年(2015年)6月、クラ ウドファンディングのIndiegogoで10万ドルを調達して話題になった。  Musioのサイズは168×85×220mm(幅×奥行き×高さ)。重さは322g。AKAが開発した学習エンジン「Muse」を通して、言語および視覚データを収集しながらユーザーとのコミュニケーション過程を学習し、より多くの対話ができるようになるという。  価格は799ドル(72,000円)で2016年6月以降に発売とされている。11月18日現在、Musio専用サイトでは、割引価格の599ドルで事前予約を受け付け中だ。また、通販サイトのRAKUNEW.comでは2016年7月以降に出荷予定、100,290円(税込)で予約を受け付けている。(PC Watch)
海外の反応をまとめました。


動画


・高すぎるな。でも気に入る子供たちもいるだろう。


・本物の人間と誰が話したがる奴なんていないからね。


・子供たちは人とふれあうことを学んだ方が良いかもね。


・子供たちなんてどうでもいい。
これに俺の友達になって欲しい。


・自分の会話を聞いて、自分が何をしているのか見られているかと思うと、不気味に感じてしまう。


・これの日本語版が欲しい。
それで日本語の練習をしたい。
欲しくてたまらない。超かわいい。


・私の日本語学習の手助けをしてほしい。
インボイスを送って。


・もっと良いスピーカーを取り付けた方がいいぞ。


・「正しい発音のため
↑アメリカ英語の発音だけ理解するのか。
オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ、スコットランド、アイルランド...どの発音も間違っていない。





・日本人は外国人と話すのを避ける為なら何でもするんだな。(笑)


・また失敗するであろう言語を学ぶための日本のガジェットか。


・このロボットはすごくカワイイな。


・クリスマスにこれが欲しい。


・英語教師と間違いなく熾烈な争いをするだろうな。


・日本にいる英語教師に取って代わるか?


・本物の先生の骨折りを台無しにする意図はないだろう。
たぶん知識の無い人たちや会話に自信の無い人たちが話やすくするためだろう。


・私に日本語を教えて欲しいな。
でも、もう少しイライラさせない声にしてほしい。

https://goo.gl/DKydrb,https://goo.gl/6CQuaG,https://goo.gl/kb5jTm,http://goo.gl/lgWJ0A
(日本)英人気ドラマで学ぶイギリス英語講座が好評らしい(海外の反応)

日本の高校生の6割「英語が好きではない」(海外の反応)


follow us in feedly