9
日本が再びリセッション(景気後退)入りした。状況は深刻ではないものの、企業投資の弱さは投資家が警戒すべき重大な兆候だ。 内閣府が16日発表した7-9月期の国内総生産(GDP)は前期比年率0.8%減と、2四半期連続のマイナス成長となった。在庫の大幅減が成長率を押し下 げた面があるため、この数字は景気の弱さを誇張しすぎているかもしれない。国内企業は近く在庫を再び積み増す必要に迫られる可能性がある。そうなれば GDP回復に光明が差すだろう。 それでも7-9月期のGDPは、日本がどれだけリセッションに陥りやすいかを物語っている。エコノミス トらは日本の長期潜在成長率をわずか0.5%程度とみている。つまり、日本経済は基本的にいつでもリセッションの瀬戸際にあるということだ。日本の生産年 齢人口は年間およそ1%減少しており、これが強力な成長下押し要因となっている。以下略(WSJ)
海外の反応をまとめました。



・人口が縮小しているからな。
マイナス成長は普通のことだ。


・年寄りが多すぎる。
若者がとても少ない。



・経済を推進するために、彼らにはもっと若者が必要だ。
年寄りはお金を使わない傾向にある。
彼らは既にあらゆる物を持っているからね。


・人口構造の変化による労働力の縮小は、多くの先進国が直面している問題だと想像できる。


・出生率と輸出成長の低下の結果だよ。


・彼らは数字を操作しないからだろ。


・そもそも、最初のリセッションから抜け出していなかったのでは?


・日本は購買力を失った。
世界市場における安物の中国製品のせいで、輸出が損害を受けている。


・どこの国も景気後退しているだろ。
日本だけじゃない。





・正直、日本人はしばらくの間のんびりするべきだね。
彼らは一生懸命働きすぎだ。


・円があまりに長い間強すぎたからね。


・こんなのニュースではない。
この国はずっと景気後退している。


・私が間違っていたら訂正してくれ。
彼らはここ30年くらい不景気では?


・彼らは金を刷ることしかしないからだよ。



・アベノミクスは機能しているのか?


・もしかしたら、数年後には回復しているかもしれないだろ?
誰にも分からないさ。


・でも、日本はギリシャ・イタリア・フランスよりも暮らし向きが良いだろ。
実際、日本の観光業は好調だ。

https://goo.gl/8sGRns,http://goo.gl/clsUoN

follow us in feedly