9
ウエーターたちが、グラスや瓶をのせたお盆を片手に走るユニークなイベント「ウエイターズレースジャパン2015」が23日、横浜市中区の日本大通りで開かれ、100人を超える参加者が速さと優雅さを競い合った。 5年目の今年は、主に横浜市内の有名ホテルやレストランから個人部門に51人、団体部門に14チームが参加。各店の制服に身を包んだ選手たちは同僚や家族の声援を背に、グラスの水をこぼさないよう注意しながら往復300メートルを駆け抜けた。以下略(毎日新聞)
海外の反応をまとめました。


動画

ミラー

・これはオリンピック競技になるべきだ。


・↑IOCのトップに手紙を書け。
もしかしたら、これを追加してくれるかもしれない。


・ウェイターたちは職場で走らないといけないの?
かなりリスキーだね。


・水をこぼさないようにするには、かなりの練習が必要に違いない。


・↑ズルをすることだって出来るさ。
彼らがどれくらい勝ちたいか我々に知ることは出来ない。


・しまった。ノートパソコンの上にジュースをこぼしてしまった。


・(日本人に対して)君に説明してもらいたいことがある。


・どうしてこんなものが競技に?(笑)


・悲しいことばかりだが、日本は笑顔にしてくれるな。





・たぶんトレイの上のカメラは、トレイの重さを変えてしまう。


・少なくとも、戦争・気候変動・MERSよりもマシなニュースを聞くことが出来た。


・明けても暮れても、結婚生活でバランスをとる方がこれよりも難しい。


・次は犬を繋いだ革ひもを持ちながらやれ。


・少なくとも地球上のどこかで、面白いことをして、今日を楽しむ人たちがいる。


・いつまでも変わらないでくれ、日本。いつまでもね。


・私にはこんなことは無理。


・日本をもっと愛する理由が出来た。

https://goo.gl/6NniKF,https://goo.gl/9qmuJC,https://goo.gl/QRtdmi

follow us in feedly