7
真珠湾攻撃とバターン死の行進。第2次世界大戦について米国民が持っているイメージは、この二つだ。日本とは大きく違う。原爆については「戦争を早く終結させた。さらなる米国人の犠牲をくい止めた」と思っている。「甚大な被害を受けた末に勝利した」のが日本との戦争だ。
 人間は往々にして、「記憶」を都合に合わせてゆがめたり、形作ったりする。政府と国民は、再構築した記憶を「歴史」として語り継ぐ。ベトナム、イラクや アフガニスタンなどで、ことごとく勝てない戦争をしている米国にとって、日本との戦争は貴重な輝かしい歴史として語られなければならないのだ。
 だが1960年代から、戦争中の機密文書が順次公開され、原爆使用の決定過程が部分的に明らかになっていった。「戦争を終わらせるためだった」とされて きた原爆投下は、ソ連に誇示する意図も大きかったことが分かった。「原爆を使わなければ多数の米国民が犠牲になっていた」という主張の根拠だった米国の本 土上陸計画は、11月まで実行に移す予定がなかったことも判明した。以下略(ヒロシマメディア平和センター)
海外の反応をまとめました。




・これってもう広く知られていることでは?
私の意見では、こんなの明らかだと思う。


・↑きちんと歴史をたどる人たちにとってはね。
でも一般的にはそうでもない。
おそらくほとんどの人たちは、原爆のことを第二次世界大戦を終わらせた不思議な爆弾だと思っている。


・アメリカは民間人を標的にして原爆を使用した唯一の国だ。


・アメリカ軍とアメリカ政府はテロリスト。


・同情するよ、日本。
ドイツより愛をこめて。


・ソ連を怖がらせたことは、歓迎すべきボーナスだったと賭けてもいい。


・怖がらせる?かなり控えめな表現だな。
我々は実際に使おうとしていたのに。


・地球上でもっとも破壊的な武器が投下された後、地球がある意味平和になったのは奇妙だよな?





・ずっと前から知られていることだ。
原爆は2つの役割を果たした。
戦争終結の手助けをして、戦後に行儀よく振舞うようにソ連を怖がらせた。


・↑戦争終結の手助けにはなっていないけどな。
日本の最高司令部は気にしなかった。
空襲に比べたら、大したことではなかった。


・↑一般的に教えられているように、戦争終結の手助けにならなかったという議論は存在する。
でも大した効果はなかったと否定することは非常識だよ。


・デタラメだよ。
原爆が投下されなかったら、日本は降伏しなかったろう。


・ロシアの日本に対する宣戦布告が、日本を降伏させたという考えと一緒にこれを考慮すると奇妙だね。
軍事行動が続く限り、日本よりもロシアの方が原爆の影響を受けていたかもしれない。


・↑脅し戦術は上手くいかなかった。
スターリンは新しい爆弾のことなんて気にしなかった。


・役に立たない議論はしたくない。
でももし日本が最初に我々を攻撃しなかったら、我々には日本に原爆を使用する理由などなかった。


・アメリカの支配層エリートによるこの蛮行を世界は忘れるべきではない。

https://goo.gl/uUIT1G,https://goo.gl/BsMvjt,https://goo.gl/otJZ8K
ヒロシマへの原爆投下一か月後に撮られた青空教室の写真(海外の反応)

「原爆の図」が日本から渡米、米国で巡回展(海外の反応)

follow us in feedly