6
米金融大手ゴールドマン・サックスは27日、日本事業で経営陣に助言する「アドバイザリーボード」のメンバーに、ラグビー日本代表ヘッドコーチを務めたエ ディー・ジョーンズ氏が就任すると発表した。W杯イングランド大会で日本代表を南アフリカ戦勝利など3勝に導いた手腕を評価し、組織運営や人材育成に関す る助言を期待している。就任は来年1月1日付。以下略(日刊スポーツ)
海外の反応をまとめました。



・見出しを見たときに、「イングランド代表監督のエディー・ジョーンズ?!」と思ったが、本当にそうだった。
彼がイングランドラグビーにもたらしてくれることには興奮しているけど、ゴールドマンサックスに彼が何をもたらせるかは確信がもてない。


・投資銀行で彼の才能が無駄にされてしまう。


・ゴールドマンサックスは終わった。
彼らはもはや自分たちが何をしているのか分かっていない。


・金融機関が困難に陥るのも不思議ではないね。


・くだらない案を聞いてきたが、これも愚かだ。


・最初、ジ・オニオンの記事だと思った人はいるか?
※米の風刺報道機関


・これは冗談か?


・ジョーンズには悪気はないけど、道理で投資銀行が国際金融危機を引き起こすわけだ。


・イングランド代表に集中して欲しい。





・どこに力を注いでいるのか分かって嬉しい。
ポンドでは金が足りないんだな、ジョーンズ。


・ジョーンズが代表監督に就任する前に、ジョーンズとイングランドラグビー協会はこの件について知っていたのか?
2つの場所に同時にいることは出来ないから、利益相反が起きるかもよ。


・ジョーンズは間違いなく素晴らしい一年を過ごしているな。ハハハ。


・彼はこれに値する。
南アフリカ戦は見ていて楽しかった。


・企業のお飾りだろ。


・日本に3年住んでいたから、諮問委員に起用されたのか?
彼らは朝食から飲みすぎたのでは?


・これでイングランド代表は、優良株を選べるようになるな。

https://goo.gl/0hv9d0,http://goo.gl/l0iKCV,http://goo.gl/O2UZ5i,http://goo.gl/nU5JP1,https://goo.gl/FS9Xdt
日本ラグビーを変えたエディー・ジョーンズがイングランド代表監督就任(海外の反応)

follow us in feedly