111
国際通貨基金(IMF)は30日の理事会で、特別引き出し権(SDR)と呼ぶ準備通貨に中国・人民元を採用することを正式決定した。ドルや円などに次ぐ5 通貨目で、現制度になって約40年間で構成通貨の追加は初めて。元はドルや円と並ぶ国際通貨として「お墨付き」を得たことになる。貿易・投資で元の利用に 弾みがつくが、中国当局にはもう一段の取引自由化が求められる。以下略(日本経済新聞)
海外の反応をまとめました。



・私の予想よりもかなり時間がかかった。
でもこれは避けることが出来なかった。


・そうか。為替操作が大きな実を結んだな。


・共産主義の国に投資することはリスキーだよ。
中国はいまだに不安定だし、財産やビジネスを差し押さえる権利を維持している。


・人民元にはかなりの金準備がある。
世界第二位の経済を誇り、対外債務はかなり少ない。
信用格付けは素晴らしいし、政府は安定している。
何十年も戦争をしていない。
主要通貨入りに値するし、ずいぶん時間が掛かったと思う。


・↑全体主義って素晴らしいよね?


・じゃあ、中国は金本位制に向かうんだな。


・↑中国にとって本当に酷いアイデアだと思う。


・↑もしくは、みんなにとって酷いアイデアだと思う。


・IMFはグローバリストの組織だ。
国連同様に解体されるべきだよ。





・もっと早く起きなかったことに驚く。


・じゃあ、彼らは人為的な人民元の切り下げは止めるんだね?
中国が3日連続で人民元切り下げ・・・市場の動揺拡大(海外の反応)


・彼らの経済はバブルの真っ只中だろ。
良くないね。


・ブラジルのレアルは?
国際通貨入りする見通しはあるの?


・世界の市場がますますグローバル化していくね。


・おめでとう、中国。


・ドルの終わりの始まり。


・これで中国が世界を支配できるね。


・世界の終末の前兆がまた現れた。

http://goo.gl/oCuxwP,http://goo.gl/9oTLC7,https://goo.gl/zdE7mv,https://goo.gl/aYMw4w

follow us in feedly