33
【11月28日 AFP】フィリピンに28日、韓国製の戦闘機「FA-50」2機が納入された。領土問題をめぐって中国との間で緊張が高まるフィリピンで、約10年ぶりに超音速戦闘機が導入されたことになる。 ルソン島パンパンガ(Pampanga)州のクラーク空軍基地(Clark Air Base)に到着した韓国航空宇宙産業(KAI)製の戦闘機2機は、フィリピン政府が発注した計12機の第一陣で、軍備強化を目指す同国政府の新たな備えを示すものといえる。(c)AFP
海外の反応をまとめました。



・じゃあ、あとはパイロットが必要だな...。


・中国の領土拡大計画から、自分たちの力で守ることが出来ない。


・アメリカは古い潜水艦をフィリピンに送るべきだ。


・まるで戦闘機のホンダシビックのように見える。


・↑むしろ現代か起亜だろ。


・FA-50なんて戦闘機ではない。
世界の空軍は、士官学校での訓練用として購入している。


・訓練用の戦闘機で国を守るのか?
頼むぜ...。


・良いことじゃないか。
操縦は簡単だし、安い。


・アメリカはもっとマシな戦闘機や装備をフィリピンに与えてやるべきだ。





・フィリピンはミサイル無しの戦闘機を獲得した。
ただの空飛ぶアヒルだ。


・BB銃を貸してやろう。
操縦席に縛りつければ、準備万端だ。


・フィリピンに神のご加護を。
彼らは素晴らしい人々だ。


・新しい戦争が始まるのか?
ISISに加えて、トルコとロシアもヒートアップしている。


・これで中国は怖がって、引きさがるよな?(笑)


・この戦闘機の品質は、ヒュンダイと同じだよ。


・訓練用の戦闘機なんて、中国のパイロットの標的にしかならないだろ。


・韓国製か。
他の韓国製のものよりも長持ちすると良いのだが。

https://goo.gl/xNiGpl,http://goo.gl/fxBF7O,http://goo.gl/x29q84,http://goo.gl/1oj5lt

follow us in feedly