121
1825年頃に描かれた出島の鳥瞰図

海外の反応をまとめました。



・テーマパークで見そうな地図だね。


・何故だか、RPGで町の市場を訪れる時を思い出させる。


・サムライチャンプルーを思い出させる。



・ポルトガル人が先に日本にいたが、キリスト教をひろめたことで日本の上流階層を怒らせた。
オランダ人は貿易のみをすることを約束することで、仮の居住地を作ることを許された。


・オランダ人はあそこでどんな生活をしていたのだろう?
日本語をどれくらい話せたのだろうか?


・↑彼らは島から出ることを許されていなかったと、アムステルダム国立美術館で見た。
守衛のいる橋が一つだけあって、許可証を持つ者だけが渡ることを許された。


・↑天皇陛下に貢物をするために、彼らが一カ月にわたる旅をしなければならなかったことは知っている。
ナポレオン戦争中に、オランダ国旗が掲げられた唯一の場所だ。


・The Thousand Autumns of Jacob de Zoetは、出島を舞台にした素晴らしい本だ。


・↑同じことを書き込みにきた。
大好きな本の一つだ。






・今でもこの場所を訪れることが出来るよ。
もはや島ではないが、島を上手く再現している。


・↑出島を復元しようと努力しているらしいぞ。


・本当に素晴らしい場所だ。
2回訪れたことがある。
オランダ文化をあの場所で目にすることは、とても奇妙な感じがした。
故郷のオランダとは正反対のね。


・ペリー提督が日本人に「自由」を与えて、歴史上最も有名な砲艦外交の事件により、開かれた自由貿易を強要するまで存在していた。
砲艦外交(ほうかんがいこう、英: gunboat diplomacy)は、外交交渉において軍艦などの軍事力による威嚇などの間接的な使用によって相手政府に国家意思を示し、また心理的な圧力をかけることで交渉を有利に進める外交政策をいう。(ウィキペディア)

・現代の日本を考えると、ワオ!だね。
これくらい古い日本はどれくらい残っているの?


・↑京都は空襲されなかったから、古い日本が残っている。
でも日本の他の大都市は、第二次大戦の東京大空襲などで焼け野原になった。
もちろん小さな町には、古い日本がたくさん残っているけどね。

https://goo.gl/GCmh1F,https://goo.gl/dwNwOc
(1868年)侍の集団に囲まれて集合写真に写るオランダ人(海外の反応)

1600年に初めて日本に行ったイギリス人が侍になったことを今日学んだ(海外の反応)

江戸時代の日本で屏風に描かれた世界地図(海外の反応)

follow us in feedly