77
セイコーエプソンは1日、水を使わずに再生紙を作る世界初の製紙機「ペーパーラボ」を開発したと発表した。紙の使用量が多い金融機関や自治体向け で、2016年中に発売する。オフィス内で活用できるリサイクル機器としてアピールし、発売から3~5年で年間100億円規模の売り上げを目指す。 ペーパーラボは幅2.6メートル、奥行き1.2メートル、高さ1.8メートル。使用済みのコピー用紙を原料とし、A4用紙1・2枚で同1枚分を再生。1分間の稼働で14枚、8時間で6720枚程度のA4用紙を作ることが可能だ。以下略(毎日新聞)
海外の反応をまとめました。




・いいね。学校にあるべきだよ。


・家の近くにある紙のリサイクル工場と同じくらい臭いのか興味がある。
それと、オフィスのような密封された空間でも安全なのだろうか。


・欲しいな。
俺に必要か?Noだ。
でもカッコイイから欲しい。


・インクもリサイクルするの?


・うお!これはデカいな。



・カラーコピー機がこれくらい巨大だった頃を思い出すね。
この機械が小型化されるまで、どれくらい時間がかかるか興味深い。


・10年以内に、この機械の大きさは10分の1になるだろう。


・紙の無駄遣いを止めれば?


・どうして我々はいまだに印刷をしているのだろうか?


・ペーパーレスの職場というアイデアは一体どうなったんだ?





・まぁ、エプソンだからな。
おそらくガラクタであることを皆が知っている。


・紙って何回リサイクルできるの?


・↑一回だけだ。
一回リサイクルされたら、段ボールなどになる。
少なくとも数年前はそうだった。
もしかしたら、今は新しいテクノロジーがあるかもしれない。


・誰が修理してくれるんだ?


・うちの会社には新品のコピー機が3台あるが、毎週のように修理している。
この機械のメンテナンスを想像することが出来ない?


・紙をひっくり返して、裏に書けばいいだろ。


・エプソン製の紙以外もリサイクルできるの?


・製紙会社は嫌だろうね。


https://goo.gl/in8WPk,http://goo.gl/yR2F9l,https://goo.gl/CM7eYG,https://goo.gl/qbFdCN,https://goo.gl/b2VdIk

follow us in feedly