11111
Radiation from Japan nuclear disaster spreads off U.S. shores

福島第一原発から太平洋に流れ出た放射性物質が北米の沖合で拡がりを見せ、濃度も上昇しているとウッズホール海洋研究所の研究者が述べました。
ここ数カ月の間に、オレゴン,カリフォルニア,ワシントン,バンクーバー沖でセシウム134が確認されています。
政府が定めた基準より濃度は低いとしながらも、注意深く監視する必要があると研究者は述べました。


海外の反応をまとめました。




・決して止まることはない。


・ヨウ素剤のヤミ市がやってくるな。


・どれほど悪いのか人々に教える必要はない。
何もしようがないから。


・汚染水を海に捨てるのをやめろ。


・だから何だ?
誰にも害はないんだろ?
我々は毎日、街中でより高い放射線を浴びている。


・放射性物質の許容量があげられたからだろ。


・プフフ、安全だって?
原子力エネルギーについても同じことを言っていたろ。


・西海岸はさぞパニックになっていることだろう。


・広島と長崎の汚染レベルはどうなんだろう?


・↑検出されるとは思うが、人々は住んでいる。





・我々は、60年代の核実験による放射性物質のシャワーをいまだに浴びている。


・50~60年代に太平洋で行われた核実験による放射性降下物と比べるとどうなんだ?


・基本的に誰かが目が3つある魚を釣り上げるまで心配するなということか。


・もちろん彼らはすべては教えてくれない。


・将来、医療費を請求するために日本を訴えることは出来る?


・↑GEを訴えると言いたいんだろ?


・この件を心配ないと言う科学者は信用できない。

https://goo.gl/atduqB,http://goo.gl/xFM8DR,http://goo.gl/4iRxQR
福島から流出か?カナダの海岸でセシウムを初検出(海外の反応)

follow us in feedly