17
【12月4日 AFP】米国では年明けから、ソファでゆったりくつろいでテレビを見ながら銃器を購入できるようになる。24時間放送の銃器専門ショッピングチャンネル「GunTV(ガン・テレビ)」が来年1月にスタートするのだ。  銃がらみの事件が相次ぐ米国。2日にはカリフォルニア(California)州で14人が犠牲になった銃乱射事件があったばかりだ。だが、「GunTV」を立ち上げる団体ソーシャル・リスポンシビリティ・ネットワーク(Social Responsibility Network)は「米国では銃器の販売取引に関する教育、情報、安全が求められている」と説明し、「GunTV」こそがそのニーズに応える媒体だと主張している。 「GunTV」はまた、「世界一多様な銃火器を購入できる驚くべき機会」を責任を持って提供するとも宣言している。
海外の反応をまとめました。



・タイミングが悪い。


・我が家のケーブルTVでも映ると良いな。
これは素晴らしい。


・素晴らしい。
楽しみにしているよ。


・こんなの狂っている。
簡単に買えないようにするために、我々は銃規制をもっと厳しくするべきだ。


・ようやくTVで素晴らしいものが見られる。


・アメリカ人は狂っているな。


・もしDirecTVがこんなチャンネルを放送したら、俺は解約するよ。


・アイダホで大ヒットするに違いない。


・このチャンネルの株を買うか。
素晴らしいビジネスモデルだと思う。


・かなり酷いアイデアだ。


・↑どうして?ウォルマートに行けば、銃を買えるぞ。


・アメリカ人は銃への執着を捨てることが出来ないの?





・次は自販機だな。


さらなる銃、これこそ我々に必要だったことだ。


・なんてことだ。
地元の銃ビジネスはどうなってしまうんだ?


・一体どこでこのチャンネルに加入できるの?


・奇妙だね。
私は対面販売で銃を買いたい。
銃がどれくらい高いのか知っているの?


・テレビショッピングが銃を買うなんて、国全体が怠け者なのか?


・アメリカ限定だな。
ドローンで配達されるのだろう。


・どんな酷いことになりようがある?


・↑今すぐ暴力を止めろ。


・こんなものは存在するべきではない。

https://goo.gl/rmcMdj,https://goo.gl/A5eupG,http://goo.gl/EDAkMY,https://goo.gl/M6Li94,https://goo.gl/cQpqGh

follow us in feedly