6
アメリカの雑誌「タイム」で、「今年の人」にドイツのメルケル首相が選ばれました。
 タイム誌は、毎年、その1年間に世界に最も影響を与えた人を「今年の人」として発表していて、今年はドイツのメルケル首相が選ばれました。
 その理由として、経済の混迷や難民の危機に直面する中、「開かれた障壁のないヨーロッパを維持、促進した指導力」を挙げています。その上で、メルケル首相が他のリーダーと腕を組んで反テロの行進をした写真を掲載し、「世界で最も力のある女性だ」と称賛しました。
 「今年の人」の候補には、過激派組織「イスラム国」指導者のバグダディー容疑者や、イスラム教徒の入国拒否を主張するドナルド・トランプ氏らが挙がっていたということです。(10日02:04 TBS)
海外の反応をまとめました。



・え?彼女がEUを破壊して、混乱を引き起こしたのに。


メルケルは「今年の人」にふさわしい。
彼女の人道的行為は称賛されるべきだ。


・おめでとう、メルケル首相。


・異議なしだよ。


・一体何が認められたの?
ヨーロッパに難民危機を引き起こしたこと?


・タイムはドイツのことが嫌いなんだな。
彼女がドイツを破壊することを応援している。


・彼女が私のお気に入りだったことはないが、一歩も引かないここ数カ月の彼女のことは尊敬する。


・メルケルが今年の人に選ばれたなんて信じられない。
ドイツでは、皆が彼女のことを嫌っている。


・ドイツの世論調査をチェックしてよ。





・ドイツ人は同意しないと思う。


・ヨーロッパで彼女は最も嫌われている人物だけどね。


・メルケルを世界の大統領に!


・記事「イスラム国の指導者バグダディーが次点だった。
3位は共和党の大統領候補者ドナルド・トランプだった。」
↑これは影響力に関することで、必ずしも良いことではないようだね。


・この賞は、「今年の最も偉大な人」ではない。
影響力に関するものだ。
ヒトラーが1938年に選ばれているし、2007年にはプーチンが選ばれている。
メルケルが今年最も影響力のある人間だったことは否定しようがない。
彼女のしたことは、これから何年もヨーロッパに影響を与える。


・リベラル派のメディア=今年のリベラル派。


・今でもタイムを読んでいる人はいるのか?


・結局、メルケルはヒトラー以上にヨーロッパにダメージを与えた。


・今年の人は「ドイツの納税者」になるべきだろ。
メルケルの政策の結果に直面するのは、メルケルではない。


https://goo.gl/cIgUIs,https://goo.gl/45B2SO,https://goo.gl/JL15TJ,https://goo.gl/n99dVE,http://goo.gl/Efls7F

follow us in feedly