66
米軍は9日、日米共同で開発している迎撃ミサイルSM3ブロック2Aの発射試験を8日にカリフォルニア州沖の実験場で行い、6月に続き成功したと発表した。試験の目的は発射・飛行の確認で、標的を使った迎撃実験は行わなかった。
 ブロック2Aは自衛隊の護衛艦に装備予定のほか、欧州ミサイル防衛の要としてポーランドに地上配備される。米側の開発元であるレイセオン社によると、2018年の配備開始を見込む。 (時事通信)
海外の反応をまとめました。



・良い金の使い方だ。


・↑17発のミサイルに5億4300万ドル...。


・中国の爆弾を役に立たなくしてくれるのか?


・これで安心だな。
欲張りな中国人に恐怖を感じていたんだ。


・どうして日本がこのプロジェクトにお金を出しているかって?
彼らの最新の変身ロボット技術と中国相手に使われるミサイルを統合したいからだよ。


・↑大陸間弾道ミサイルを廃れたものにするためだよ。


・日本とアメリカは良く協力し合っているね。


・日本は武装化するべきだよ。





・米海軍と同盟国によって使用されるミサイルは、すべて直径21インチだ。
標準的な発射管に合うようにね。


・↑Mk 41とMk 57は両方とも直径28インチだぞ。


・GPS以外の追跡方法を使い始めないとね。
何でもGPSに頼っているから、我々は困ったことになるぞ。
衛星を撃ち落とされたら、我々はお終いだ。


・↑GPSの人工衛星の対地同期軌道はかなり高い。
標的にするのは難しい。


・軍用のGPSの人工衛星は、iPhoneで使う人工衛星とは違うぞ。


この新しいミサイルは、ロシアと中国の大陸間弾道ミサイルが発射される前に狙い撃ちできる。


・↑いいや、そんなことはない。
もしそんなことをしたら、攻撃だ。
このミサイルは巡軌道高度で、弾道ミサイルが降下する前に迎撃するんだよ。


・共同開発?
むしろ日本がただ買っただけでは?

http://goo.gl/NLcS37,http://goo.gl/cJ2akc,http://goo.gl/r69ONF
米が日本に無人偵察機を3機総額1500億円で売却(海外の反応)

follow us in feedly