7
アジア開発銀行(ADB)は10日、中国・北京と周辺の大気汚染対策に3億ドル(約370億円)の借款を提供すると発表した。北京とその周辺の大気の状態があまりに深刻な状態に達したため「健康と持続可能な成長を脅かしている」と説明している。発表によると、借款は北京とその周辺の河北省や天津市を対象に、石炭使用を減らし再生可能エネルギーへの転換を促すのがねらいだ。中国は世界最大の二酸化炭素排出国。北京市、河北省、天津市からなる首都周辺地域は、人口1億人以上を抱え、中国国内総生産の1割を生み出している。ア ジア開発銀行で都市開発を担当する石井暁氏は、大気汚染の状態があまりに深刻な状態に達したため首都周辺の健康と持続可能な成長を脅かしていると警告。 「(ADBの)支援によって二酸化炭素排出量を削減し、環境規制の枠組みや環境監視・取り締まり能力の強化につながる」、「大気状態の改善は、この地域内 外の経済と人々の健康改善に貢献する」と意義を説明している。以下略(BBC)
海外の反応をまとめました。




・世界第2位の経済大国なのに、どうしてADBから借りる必要があるんだ?


・何故だ?汚染を引き起こす連中に税金をかけろよ。


・今年最高の冗談だな。


・中国がアジア開発銀行を始めたんじゃなかったか?
自分たちで自分たちに貸しているようなものか?


・↑ADBは日本主導だ。AIIBが中国主導だ。


・↑ADBはアメリカとヨーロッパ諸国からも後援されている。


・これは奇妙だ。
時価総額が3.4兆ドルある国が、環境汚染と戦うために、どうしてADB(日本)から金を借りないといけないんだ?


・どうして日米主導のADBからではなく、自分たちが作ったAIIBから借りないんだ?





・彼らは南シナ海の人工島建設に何千億円も使っているんだろ?
一体なんだ、この馬鹿馬鹿しいローンは。


・どうしてADBから借りる必要が?
汚染以外に何か臭うな。



・汚染と止めるために金を受け取るのか?
さらに汚染が酷くなると思う。


・大気汚染と戦うために金は必要ない。
排気規制するだけで良い。


・まるで中国が貧しい国みたいじゃないか。
彼らはアメリカに金を貸しているのに。
金では大気汚染は解決できない。


・石炭を燃やすのを止めろ。


・石炭を減らすために原発をもっと建てろよ。


・中国はアフリカで何十億ドルもばら撒いているのに、自分たちが散らかしたものを片付けるための数百万ドルは持っていないのか?

http://goo.gl/FPEFnl,http://goo.gl/v9Ey04,https://goo.gl/3FLAiw
日本がアジアのインフラに12兆円支援、AIIBに対抗(海外の反応)

follow us in feedly