11
2020年東京オリンピック・パラリンピックのメイン会場となる「新国立競技場」の新たな2つのデザイン案などが公開されました。
 JSC=日本スポーツ振興センターのホームページで公開された新しい国立競技場の2つの「技術提案書」では、それぞれ建築家などの名前は伏せたうえで、デザインや総工費、工期などが示されています。
 2つの案ともに、シンプルな構成により、工期短縮・コスト削減を実現するとアピールしていて、総工費・工期については、いずれの案も1500億円未満で、2019年11月には引き渡しが可能としています。
 関係者によりますと、「A案」は大手ゼネコンの大成建設と建築家・隈研吾さんなどの案、「B案」は竹中工務店・清水建設・大林組の共同企業体と建築家・伊東豊雄さんなどの案とみられています。以下略(TBS)
海外の反応をまとめました。


画像
2


・両方とも酷い。
スペースヘルメットに戻せよ。


・悪くはないが、単純にザハ・ハディドのデザインの方が大胆だった。
日本はもっと大胆になるべきだよ。
過去の木造に戻るのではなくね。


・↑どうして木造が「古い」技法なんだ?
長持ちするし、融通がきく素材だぞ。


・どうしてスタジアムに木材を使いたいのか分からない。


・両方とも本当に良く見える。
木のコンセプトも良いと思う。


・両案とも、オリンピックのスタジアムというよりも、県大会のスタジアムといった感じだな。


・日本のデザイン業界は時代に逆行しているようだね。
選択肢はたくさんあるのに。
両方ともベストの結果とは言えない。


・もっと詳しい写真が無いと、どちらとも言えない。
Aの方が良いかな。


・Aの方が良いな。
Bは派手すぎる。





・Bは皿の上にマグロの寿司がのっているみたいだ。


・北京のスタジアムに似ているな。


・竹で出来たスタジアムはクールだろうな...。


・雨のことを考えると、ほろ式屋根は必須だと思う。


・代替エネルギーが動力だったら素晴らしいね。
日本に豊富にある地熱発電とか。


・ザハのデザインの方が良かった。
より革新的だった。


・ハハ!ザハのデザインよりもずっと良い!


・もっと魅力的で未来的なデザインを日本の建築家たちに期待していたのに。


・どちらかにすれば良い。
大して重要ではない。
でも、すぐに建設を始めろ。
完成させるのに、5年もないぞ。


https://goo.gl/ghTuwl,https://goo.gl/ETcpyI,https://goo.gl/OOHwjn,http://goo.gl/mrEq1t
「白紙に戻す」安倍首相が新国立競技場の見直しを表明(海外の反応)

follow us in feedly