16
地震の発生時として何より恐ろしいのは睡眠時。驚いて飛び起きたとしてもすぐに状況を判断するのは難しいですし、人によっては気付かずに寝続けてしまう可能性もあります。中国の王文錫さんは、そんな不安を画期的な方法で解消する耐震ベッドを考案しました。
 地震が発生すると人間が起きるよりも早く安全を確保してくれる耐震ベッド。揺れを感知するとベッドの真ん中がパカッと割れ、寝ている人を中に落っことして上からフタをしてしまうという仕組みです。なんだその「ボッシュート」みたいな機能!
 ベッドの内部には非常食や酸素マスクなどが用意されており、ガレキに埋もれてしまった場合などでもベッドの中で数日間は救助を待てるようになっています。以下略(ねとらぼ)
海外の反応をまとめました。


動画

ミラー

・「棺」の方が正確な名前だと思う。


・良さそうなアイデアだな。
火事が起きるまでは。


・う~ん、Noだね。


・棺桶の中で窮地を潜り抜けることが出来る。
賢いね。


・眠っている最中に、どうして金属製の棺桶の中に閉じ込められたのだろうと私はパニックを起こして、酸素を無駄にして、窒息するだろうな。


・地震の際はベッドに横たわるのではなく、他に何かするべきだ。


・電池が動力源でないのなら、叫び声が動力源になると良いな。


・あの食料をすべて食べた後に、トイレに行きたくなったら?


・マットレスの下敷きになった非常用の食料や水をどうやって手にするんだ?


・どうして毎日地震と隣り合わせの日本がこれを発明しないのか?
なぜなら、これは馬鹿馬鹿しいからだ。





・発明者の意図は良いが、あらゆる面で酷いな。


・素晴らしい棺桶だ。


・日本のテレビ番組みたいだな。


・疑問が次から次へと湧いてくる。
どれくらいの震度で作動するのだろうか?


・地震が起きた時に、ベッドの中にいなかったら?


・中に自分がいることを知らせるための外付けのスピーカーやサイレンがあるのだろうか?


「ありがとう、ベッド。君がいてくれて良かった」
「礼などいらない、人間よ」
「もう収まったようだ。出ても良いか?」
「駄目だ」
「何?」


・ちょっと提案がある。
地震に耐える建物を建てるのはどうだろうか?

https://goo.gl/XqoLru,http://goo.gl/jZimEc,https://goo.gl/BqtAST,https://goo.gl/eZPx9Q
日本の高層ビルには伝統的な塔の耐震技術が使われているらしい(海外の反応)

follow us in feedly