9
アメリカ軍の爆撃機が先週、南シナ海で訓練中に、中国が造成する人工島の12海里の中を飛行し、中国政府が抗議していたことが分かりました。アメリカ国防総省は意図的ではなく、誤って飛行したという認識を示しています。 アメリカ国防総省の当局者によりますと、先週、南シナ海で訓練中のアメリカ軍の爆撃機B52が、南沙(スプラトリー)諸島のクアテロン礁で、中国が造成する人工島から12海里の中を飛行し、その後、中国政府から抗議を受けたということです。
これについて国防総省は、「12海里以内の飛行は意図していなかった」と述べ、爆撃機は誤って12海里以内を飛行したという認識を示しました。
アメリカの有力紙ウォール・ストリート・ジャーナルは国防総省高官の話として、悪天候が原因だったという見方を伝えています。
12海里は領海や領空の範囲ですが、アメリカ政府は国際法上、領土と見なされない人工島についてはこうした主権を認めない立場で、この姿勢を明確にするため、ことし10月には、中国が造成する人工島の12海里の中でイージス艦を航行させる作戦を実施しました。以下略(NHK)
海外の反応をまとめました。



・「誤って


・アメリカ「作戦中の2機のうちの1機が、南沙諸島のクアテロン礁に計画していた距離より近づいた。
↑見出しとはかなり違って聞こえる...。


・オバマが中国を挑発し始めた。


・優れた兵器を持っている場合は、好きな場所を飛べるんだよ。


・領空侵犯のことで中国の言うことなんて誰が気にする?


・我々は毎日領空侵犯するべきだよ。


・存在しないものの上空を侵犯することなど出来ない。


・公空だろ。
どうでもいい。


・じゃあ、中国が「誤って」撃墜してもOKなんだね。


・謝罪は必要ない。
そもそも、奴らの海じゃないし。





・最近の爆撃機は操縦するのが難しい。
ボタンやレバーだらけだ。


・誰が誤って接近したと言ったんだ?
南シナ海での中国の主張にアメリカは挑戦し続けると既に示しただろ。


・領空侵犯のことは忘れろ。
軍事演習なんてどうだ?


・迎撃/撃墜は避けられない。
紛争にエスカレートする準備をしておけ。


・見たか?中国はトルコと違って撃墜したりしない。


・誰が誤接近のことなんて気にするんだ?
間違いだろうと、そうでなかろうと、そもそも中国はその場にいるべきではない。


・中国に我々の力を印象付けるために、我々にはこういったアクシデントがもっと必要だ。

https://goo.gl/9QqxTI,http://goo.gl/qtCl2U,https://goo.gl/sbUZrB

follow us in feedly