111111
25日の午前中に撮られた北京市内の様子は、汚染物質を含んだスモッグが視界を覆い、車は、午前中にもかかわらず、ライトをつけて走行していた。
高速道路ではスピードが制限され、渋滞が起きていた。
さらに空港でも、滑走路上は一面真っ白になっていた。
国内線のフライトは、キャンセルやディレイが相次いでいた。
この視界不良による欠航や遅れが相次ぎ、空の足にも混乱が起きている。(fnn)
海外の反応をまとめました。




・皮肉なことに、アメリカのクリスマスプレゼントを製造する企業が、こういったスモッグを産み出している。


・↑いいや。熱源として石炭を大量に燃やしているからだよ。


・石炭クリスマス。


・もはやホワイトクリスマスではないだろ。


・俺たちはローマでも窒息しているぞ。


・北京に7年住んでいる者だ。
スモッグは本当に酷い。
今朝起きた時に、どうして普通に呼吸が出来ないのだろうかと思った。
それからPM2.5の値が545であることに気付いた。


・呼吸だけの問題ではない。
汚染物質は肌や目からも吸収される。
食べ物や食べ物を育てる土にも含まれている。
それと水や水を使って作られる物すべてにもね。


・恐ろしいな。
彼らがなんとかすることを望むよ。


・この問題はどうしようもない。
都市部であまりに人口過多なんだ。





・中国政府は警報しか出せないのか?


・こういう渋滞にはまった時に、ドライバーたちは何を考えるのだろうか?


・19世紀のイギリスに何百万台も車が無くて良かったよ。
工場の大気汚染だけで十分酷かったからね。


・水素ステーションを作れ。
燃料電池を買え。



・見たか?インドよ。
これが君たちの未来だ。


・心配するな。
中国はパリ協定に調印した。
良くなっていくさ。


・↑問題なのは、多くの人々がそう信じていることだ。


・ホワイトクリスマス、肺は真っ黒。

https://goo.gl/nht3nD,https://goo.gl/mIepHK,http://goo.gl/6Uw06j
日本主導のアジア開発銀行が中国のスモッグ対策に3億ドル借款(海外の反応)

東京と中国の空気質指数(海外の反応)

follow us in feedly