121
米より先に魚や肉料理を食べることで胃の運動が緩やかになり、食後の血糖値上昇を抑えることができると、関西電力医学研究所のグループが発表した。矢部大介副所長は「食べる順番を意識した食事療法を行うことで、糖尿病の予防や治療につながる可能性がある」と話している。
 研究グループは、2型糖尿病患者12人と健康な人10人を対象に3日間実験した。米飯を先に食べたときと、米飯を食べる15分前にサバの水煮や牛肉の網焼きを食べたときで、4時間後の血糖がどう変化するかを調べた。
 その結果、サバや牛肉を先に食べた場合、「インクレチン」と呼ばれる消化管ホルモンの分泌が活発になって胃の動きが緩やかになり、胃で分解された米が小腸に移動して吸収されるまでの時間が2倍以上になることが分かった。
 サバを先に食べたときは血糖値の上昇を約3割、牛肉では約4割抑えることができたという。 (2015/12/26-05:06 時事通信)
海外の反応をまとめました。



・これ人々は天ぷらを最初に食べ出すだろう。


・私に病気はない。
むしろ太りたいくらい。


・この発見について査読は何と言っているの?


・これは納得がいく。


・もしくは、フライをあまり食べすぎるな。


・素晴らしい。
どうして最後に米を食べるのだろうかとずっと疑問に思っていた。


・おかずと一緒に米を食べるように提案しているわけじゃないのが興味深い。


・私は肉と野菜を食べることで、血糖値の上昇をコントロールしている。


・パン、ジャガイモ、パスタに関しても同じなのかな?





・実験に参加したのが22人だけでは、特に役立たないだろ。
血糖値に関する面白い影響ではあるが。


・そうか!俺にちょっと食べさせてくれ!ありがとう。


・魚に肉だけ食べて、米を食べない方がもっと良い。


・おいおい、いいから玄米を食べろ。


・何も新しいことはない。
炭水化物の方が血糖値に早く影響を与える。


・私は血糖値や他の問題を抱えていない。
ほとんど毎日、私の食事は魚と米で成り立っている。


・運動をしろよ。
そうすれば、何を最初に食べるかなんて気にしなくていい。

http://goo.gl/irRjW9,https://goo.gl/8qJn5e

follow us in feedly