1aa
 フィリピン・セブ発釜山行きの韓国の格安航空会社(LCC)、ジンエアー機が3日、完全にドアが閉まっていなかったとみられる状態で飛行、セブに引 き返した。韓国のLCCでは昨年12月にも済州航空機が装置の不具合で急降下するトラブルがあったばかりで、韓国国土交通省は4日までに国内LCC6社の 安全点検に乗り出した。ジンエアー機は離陸の約30分後、高度約1万フィート(約3048メートル)でトラブルが判明。聯合ニューステレビが伝えた機内の映像によると、前方左側のドアの開閉部分に手の指が入るほどの隙間が開いていた。(共同通信)
海外の反応をまとめました。



・マジかよ?
車でさえ、ドアが半開きだと教えてくれるぞ。


・「半ドアです」「半ドアです」「半ドアです」


・これは本当に恐ろしいな。
誰が気付いたの?


・どうやら誰かが自分の仕事をしていなかったようだ。


・韓国ドラマの見過ぎで、あまり注意を払っていなかったのだろう。


・乗客の安全のために航空機が引き返してラッキーだな。


・つまり飛行機は自動で着陸するのに、半ドアを探知できないのか。


・緊急ドアの近くに座るように人々を誘導しないと。


・途中でドアが開くはずがない。
気圧差が大きすぎる。


・航空会社は大きかろうと小さかろうと、最上級の安全を維持するべきだよ。





・早めに見つかって良かったな。


・格安航空会社だったんだろ。
ドアをもっと閉めてもらうために、もっと金を払えということか?(笑)


・つまり機内は加圧されていなかったということだ。
もし2万フィート以上で飛行を続けていたら、全員が意識を失っていたぞ。


・↑もしもっと高い高度で飛行していたら、機体が吹き飛んでいたぞ。


・少なくともヘビではなかった。


・現代にはこれほどのテクノロジーがあるのに、車のように半ドアだと教えてくれる警報が無いのか。


・最後に機内に乗り込んだ人は、ドアを閉めてください。


・この航空会社は利用しない。

http://goo.gl/vQxuEc,https://goo.gl/7FKNG6,https://goo.gl/lTFqER,https://goo.gl/0CLhPT

follow us in feedly