saa
JAL(日本航空)は1月7日、航空会社の定時到着率などの分析を行なっている米国のFlightStatsより、2015年1月~12月の国内 線・国際線を合わせた運航実績について、定時到着率89.44%により主要航空会社部門(Major International Airlines)で世界1位に認定されたと発表した。  また、アジア・パシフィック主要航空会社部門(Asia-Pacific Major Airlines)でも1位を獲得、アライアンス部門(Airline Alliances)でもJALが所属するワンワールドが1位に認定されたことにより、JALが対象となる3部門すべてにおいて1位となった。以下略(トラベルWatch)
海外の反応をまとめました。



・ハハ、驚きはないな。
日本は最も時間に正確な国だ。


・日本人は超効率的だ。
バスでさえ時間通りに到着する。


・電車と地下鉄も時間に正確だし、バスも定刻通りに運行する。


・疑いの余地はない。
日本は有名な新幹線とJALで証明した。
日本人にとって、カスタマーサービスと顧客との関係は宗教だ。


・↑時間通りであることが日本品質だ。


・疑いはない。
彼らは私にとても親切だった。
私が片言の日本語でシーフードアレルギーがあり、ベジタリアンであることを伝えると、代わりにあらゆる軽食を用意してくれた。


・だから私は航空整備士の勉強を終えたら、この会社で働きたいと思うんだ。


・サンフランシスコ発東京行きのJAL便に乗った時、客室乗務員は12時間以上のフライトでずっと笑顔だった。
サービスが素晴らしい。





・JALを利用するたびに感心して満足する。
シドニー―東京間の夜間便がないことが残念だ。


・確かに世界最高の航空会社の一つだ。
シドニー―東京便で素晴らしい体験をした。


・日本は時間を真剣に大事にする唯一の国だ。
それが日本を第一世界にする。


・アメリカの航空会社は最悪だ。


・確かにJALを利用した時は、2回とも良かった。
みんなかなりフレンドリーだった。


・ハワイアン航空よりも良いの?


・アメリカン航空は最悪だ。
航空券は1000ドルもするのに、ペプシ1缶に3ドル請求してくる。


・私たちもJALの食事とサービスに満足した。
おめでとう、JAL。

http://goo.gl/qzONBW,https://goo.gl/aAcnFo
日本航空がテロ事件の影響で成田―パリ便運休へ(海外の反応)

日本航空の機長が飛行中に操縦室で客室乗務員と自撮り(海外の反応)

follow us in feedly