1as
韓国の現代自動車は7日、エコカー専用の新車種「アイオニック」を発表した。年内にハイブリッド車(HV)、プラグインハイブリッド車(PHV)、 電気自動車(EV)の3種類を出す。同社幹部は「HVの燃費はトヨタ自動車の新型プリウスを超える」と述べ、先行するトヨタへの対抗心をのぞかせた。  まずHVを韓国で14日に発売する。排気量1.6リットルのエンジンとリチウムイオン電池を搭載。価格は2300万ウォン(約230万円)程度から。米国 や中国市場にも10月をめどに投入する。EVは3月に発売する。EVやPHVではHVと同じ車台(プラットホーム)を使い開発の効率を高める。以下略(日本経済新聞)
海外の反応をまとめました。


画像
fa

・ホンダの「プリウスキラー」インサイトがどれくらい上手くいったのかを我々は知っている。
だから、ヒュンダイにも「プリウスキラー」という単語を使おう。


・プリウスよりも良く見えるぞ。


・↑マシだけど、デザインは酷い。


・プリウス,インサイト,そしてこの車のような醜い車ではなく、普通の見た目の電気自動車やテスラのようなカッコイイ見た目の電気自動車をどうして作らないのだろうか?



・なんてことだ。
ヒュンダイのデザインチームは、ここ数年上手くいっているようだね。


・ただ醜いよ。
さらに安っぽく見える。



・残念だ。所詮はヒュンダイだ。
私は日本車,アメリカ車,ヨーロッパ車を好む。


・ホンダのインサイトとシボレーのボルトは、「プリウスキラー」だと何回か耳にした。
それでもプリウスはハイブリッド車の市場で50%以上を占めている。


・プリウスキラーなんて存在しない。
プリウスは確立されたブランドだよ。
多くの自動車メーカーが挑戦してきたが、失敗した。





・ちょっと遅かったな。


・もう2016年だぞ。
ハイブリッドなんてやめろよ。
100%の電気自動車を作らない理由はない。


・ヒュンダイにとっては悪いタイミングだな。
原油が安いせいで、プリウスの売り上げに悪影響が出ている。
それにプリウスは、評判の良い自動車メーカーが作る信頼できる車だ。


・プリウスの粗悪なコピー品みたいだ。
トヨタもびっくり!韓国ヒュンダイのプリウスそっくりなHV(海外の反応)


・なんて発音するんだ?
言いやすい名前にしろよ。


・プリウスよりも見た目は良いが、同じくらい長持ちはしないだろう。
いずれにせよ、トヨタじゃないしね。


・ヒュンダイであることが残念だ。
6万マイル(約96,560km)ほど走ったら、問題が起きる。


・彼らは数年前にアメリカで燃費を誤魔化したよな。
(米)韓国の自動車メーカー2社に燃費の過大表示で制裁金114億円(海外の反応)


・ヒュンダイはトヨタを真似したがるが、トヨタの信頼性には適わない。

https://goo.gl/ymQLoJ,https://goo.gl/9XiQly,http://goo.gl/Yb9k7T


follow us in feedly