1121
 沖縄県の沖縄美(ちゅ)ら海水族館で5日から飼育、展示されていたホホジロザメ(ホオジロザメ)が8日、死んだ。ホホジロザメは飼育が極端に難しく、現時点では世界唯一の飼育例だった。死因は不明で、水族館は「今回の事例から学び、今後に生かしていきたい」としている。以下略(朝日新聞)
海外の反応をまとめました。



・飼育してはいけない動物もいるんだよ。


・世界がホホジロザメを飼育しないのは、すぐに死ぬからだよ。


・日本人は素晴らしいが、彼らは時々常識を無視する。



・動物虐待の完璧な例だ。


・また日本か。
どうして海を破壊するのではなく、保全することが出来ないんだ?


・野生動物なんだから、野生にいるべきなんだよ。


・潟や海の一区画で飼うことは出来ないのか?


・今まで長く生きたホホジロザメはいなかったから、長く生きることはない。


・他の魚とは違うんだよ。
飼育されたホホジロザメは長く生きることは出来ない。





・そもそも、ホホジロザメは水族館にいるべきではない。


・自然原因だと日本が主張すると確信している。
捕鯨は科学調査目的だと主張するのと同様にね。


・なんて情けないんだ。
この可哀想な動物は本来の居場所にいるべきだった。
ぐるぐる同じところを泳ぐのではなくね。


・もちろん日本だ。
大阪にある水族館にはジンベエザメがいる。


・↑この水族館にもジンベエザメが3匹いるぞ。


・ホホジロザメは大きな水槽...海にいさせろ。


・愚かで自分勝手な連中が、ホホジロザメを飼育しても大丈夫だと思った。
これを支持する連中は恥を知れ。


・彼は自由になるべきだった。
水槽の中で繁殖する可能性はない。
この種は生き残れない。


・ホホジロザメの飼育は今までにも試された。
結果はいつも同じだ。

https://goo.gl/PJBJpG,http://goo.gl/r93gLx,https://goo.gl/IaQIbJ,https://goo.gl/ltr6Ti
日本の水族館ではサンタがトラフザメを抱きながら泳ぐらしい(海外の反応)

日本の水族館でシャケの切り身が泳いでいるぞwww(海外の反応)

follow us in feedly