121
【1月8日 AFP】「白さはあなたを勝ち組にする」とのキャッチフレーズを掲げて、美白効果をうたうサプリメントの広告を展開したタイの企業が、ソーシャルメディアで非難を浴び、8日には広告を取り下げる事態となった。
問題となっているのは、タイのソウルシークレット(Seoul Secret)社がここ2日間、フェイスブック(Facebook)とユーチューブ(YouTube)に投稿していたサプリメント「snowz(スノーズ)」の広告。タイのベテラン人気女優が、自身のキャリアで収めた成功と白い肌を結びつける内容となっている。 「この場所に長く居続けることは簡単なことじゃない」と、モデルで女優のクリス・ホーワン(Cris Horwang)さん(35)は動画の中で語る。「もし私が体のケアと美白ケアをやめたら、私がこれまでにつぎ込んできたもの全てがなくなってしまうでしょう」 すると、動画の中でホーワンさんの肌は黒ずみ、隣に白い肌の別のモデルが現れ、笑みを浮かべる。ホーワンさんはそのモデルをうらやましそうに眺 め、「新人が私の居場所を取り、私は『ダークスター』になるでしょう」と語る。ダークスターとは、落ち目になった有名人を指すタイの言い回しだ。以下略
海外の反応をまとめました。


動画


・こんな顔色の黒人を今まで見たことが無い。


・彼らは美白用の化粧品を売ろうとしているんだ。
世界のほとんどの人々は白い肌の方を好むだろ。
彼らは自分たちの商品がそれを提供できると見せているだけだよ。


・黒人や肌の浅黒い人々は白人と同じくらい美しい。


・一体何だこれは?
これは人種差別ではないだろ。
これを人種差別と思う連中がレイシストなんだよ。


・これは人種差別だね。


・ここアジアでは、皆が美白に夢中だ。


・皮肉なのは、多くの白人が日焼けをして肌を黒くしようとしていることだ。


・謝罪はあったにせよ、この企業とその重役たちはレイシストだよ。


・自分の肌の色に誇りを持てよ。





・好きであろうと、なかろうと、アジアでは美白に利点がある。


・ ポリティカルコレクトネス・ナチスがタイを攻撃している。


・金持ちだったら、誰も君の肌の色のことなんて気にしない。


・白人に対しても不快だよ。


・これはレイシスト以上のものだ。
単に馬鹿げていて、無知なだけだよ。


・悲しいことに、私は驚かない。
中国とタイに行った際に、お店で美白クリームがたくさん売られているのを見かけた。


・イングランドの連中は、顔にスプレーを吹きかけて、肌を黒くしようとしているぞ。
ほとんどオレンジ色だけどね。(笑)



・人種の問題ではなく、アジアの階級の問題だよ。


・私は他の色の肌のよりも、自分の肌の色を気に入っている。


・肌を脱色し、髪を金髪にして、カラーコンタクトをする。
人工美の世界へようこそ。

https://goo.gl/phAoPM,https://goo.gl/LmxZXz,https://goo.gl/DdnYwH,https://goo.gl/u8f5ur
ウィル・スミスに扮したさかなクンは人種差別的?(海外の反応)

follow us in feedly