2a
 天皇陛下が8日、皇居で自動車運転免許の高齢者講習に臨み、免許が更新されました。陛下は免許の更新をこれで最後にされるということです。
 先月23日に82歳の誕生日を迎えられた陛下。運転免許の更新期限を前に、8日、午前中から皇居で高齢者講習に臨まれました。
 陛下が受けられたのは、一般の高齢者と同じ講習です。まず、お住まいの御所で安全運転の知識を確認する講習や認知機能の検査を、その後、皇居の東御苑で、長年愛用するグレーの国産車で運転実技の講習を受けられ、免許が更新されました。
 陛下は免許の更新を今回で最後にするということです。以下略(TBS)
海外の反応をまとめました。



・日本は平和な国だな。
報道するニュースが無い。


・少し前に皇居でヴィンテージのワーゲンを見かけた。
誰が運転するのだろう?


・記事「彼の愛車は1991年製ホンダインテグラ
↑伝説のマシーンだ。
皇居内でしか運転しないのに、本当に免許が必要なの?


・↑こっそり吉野家に行く時に必要だ。


・彼が車を所有していたなんて知らなかった。


・彼は本当に運転するのか?


・↑いいや。


・↑せいぜい皇居の辺りでゴルフバギーを運転するくらいだな。


・保険の専門家として、皇居で車を運転するために、彼に本当に運転免許が必要なのかが興味深い。
皇居が私有財産なのか公有財産なのかが疑問なんだ。





・80歳以上の人は誰だろうと運転するべきではない。
危険だよ。


・天皇陛下に免許を更新できないなんて誰にも言えない。


・70歳になったら、誰もが毎年更新しないといけないはずだ。
彼が講習に合格できたと知って嬉しく思った。
例外はいつだってある。
90歳でも50歳の人と同じくらい俊敏な人はいる。


・80代でも若い人たちは運転できる。
今回を最後にせず、3年後にまた免許を更新してほしい。


・みんなに良いお手本を示している。


・そもそも彼には運転免許は必要ない。
おかかえの運転手がいるのだから。


・陛下、どうか安全運転で。

https://goo.gl/PLaukX,http://goo.gl/VR4eMS
天皇陛下「この戦争の歴史を学ぶことが大切」新年迎え所感(海外の反応)

天皇皇后両陛下とミシェル・オバマ夫人が皇居でお茶(海外の反応)

follow us in feedly