1a
安倍首相が1月8日の衆院予算委員会で、「安倍家の収入」の例え話をした際に、パートで働き始めた妻の月収を「25万円」と述べたことに対して「社会の貧困の実態に無理解すぎる」などと批判する声が出ている。予算委員会の国会中継によると、「民主党政権に比べて、第2次安倍政権の方が実質賃金の減少率が高い」と民主党の山井和則議員に指摘された安倍首相は、次のように答えていた。「ご 指摘の実質賃金の減少についてでありますが、景気が回復し、そして雇用が増加する過程において、パートで働く人が増えれば、一人当たりの平均賃金が低く出 ることになるわけであります。私と妻、妻は働いていなかったけど、景気が上向いてきたから働こうかということで(パートで)働き始めたら、(月収で)私が 50万円、妻が25万円であったとしたら、75万円に増えるわけでございますが、2人で働いているわけですから、2で割って平均は下がるわけです」2015年11月分のパート労働者の平均月収は、厚労省の毎月勤労統計調査に よると8万4000円。年収にすると100万8000円だ。年収130万円未満のパートは年金や健康保険料を負担しなくても済み、103万円以下だと所得 税がかからず配偶者控除が適用される。これらの優遇を受けるため、自ら働く時間を抑えている人は多い。「130万円の壁」「103万円の壁」と言われている。以下略(
海外の反応をまとめました。




・パートで月に25万円?
フルタイムで働いても18万円くらいだろ。


・日本でフルタイムで働く主婦の多くは、その額よりも稼げない。


・↑その額よりも稼げないフルタイムで働く夫たちもたくさんいるぞ。


・主婦?サラリーマンでも平均的にそれだけの額を稼がないだろ。


・仕事にもよるだろうね。
私は職歴は4年で、仕事で4ヶ国語を操る。
月に28万年稼ぐわ。
私は独身女性よ。


・地方議員が収入を誇張するのは聞いたことがあるが、これは面白いな。


・ハハ、平均的なサラリーマンでもそれくらい稼げないだろ。


・彼は事情に疎いようだね。



・単なる仮定による事例だろ。


・↑仮定による事例は少なくとも現実に基づくべきだ。





・なんて馬鹿げた数字なんだ?
一体彼はどこからその数字を持ってきたんだ?


・彼は裕福な家庭で生まれ育った。
昼食にインスタントヌードルなんて食べたことないはずだ。


・一般労働者の現実が分かっていない政治家がまた一人いるということか。
世界はどこでも同じだよ。
だから「政治階級」として彼らは知られているんだ。


・これほど浮世離れできるのか?
金持ちや政治家たちは、経済にそんなに疎いのか?
日本のパート労働者がそんなに稼げるのなら、私は日本行きの航空チケットを今晩買うよ。


・前向きに捉えろ。
妻たちはパートかフルタイムか選択できし、仕事も選べる。


・一般人がどう思うなんて誰が気にする?
賢明で力のある安倍が語ったんだ。
彼はオバマの友人だから、私は支持するよ。


・仮定とよく言われるけどさ。


・素晴らしい「パート」だな。

http://goo.gl/XQlpZG,https://goo.gl/7OEaKw

follow us in feedly