11d
安倍晋三首相は10日のNHK番組で夏の参院選について、自民、公明両党だけでなく、おおさか維新の会など一部野党も含めた改憲勢力で、憲法改正の国会発 議に必要な参院の3分の2議席を目指す考えを示した。首相は4日の年頭記者会見で、参院選で憲法改正を訴えると発言したが、具体的にどのような枠組みで目 指すかには言及していなかった。改憲に必要な3分の2議席の確保が参院選の焦点になりそうだ。以下略(毎日新聞)
海外の反応をまとめました。



・日本のこの動きに賛成だ。
彼らはアメリカに完全に頼るのでなく、自分たちで防衛をなんとかしないといけない。


・戦争を始めるのは凄く簡単になるが、撤回するのは不可能だ。
日本の人々を気の毒に思う。
当然の成行きに苦しむことになる。


・国会で3分の2以上の賛成と国民投票で50%必要だ。
もしこれが日本の人々が望むのなら、そうすればいい。


・安倍は脱アメリカ後の日本の準備をしている。


・日本は主権国家であり、自分たちを守る権利がある。
それに別に彼らは軍隊を持っていないわけではない。
軍隊と呼ばないだけだよ。


・日本に賛成する。
アジアの平和的で弱い国々は日本を歓迎するよ。


・アメリカが日本の海外での軍事演習の禁止を解除したから、日本の技術の優位性が明るみになり始めている。
まず人工衛星、そしてステルス戦闘機、空母、原子力潜水艦...。


・日本の政治家が軍隊をコントロールするのだろう。
日本にとっては良いことだな。
雇用をたくさん産み出し、自分たちの防衛を持つことができる。
世界ではスマート兵器の買い手を欠くことはない。





・次の中国がここにある。


・オーマイゴッド。
アメリカはそんなに愚かなのか?
安倍はアメリカが草案した平和憲法を改正したいんだ。
それなのにアメリカは、安倍のアメリカに対する狂った行動を歓迎している。


・↑日本が軍を拡張したいのは、アジア地域での中国の影響に対抗したいからだよ。
アメリカの政策に則したゴールだ。


・中国の拡大と釣り合うためには、日本は憲法を改正する必要がある。


・実現することはないだろう。


・日本は自分を守る法的な権利と責任がある。
アメリカに頼ることは高潔ではないし、品位を落とす。


・みんな、コメントをする前に何が安倍にこういう行動を取らせたのか考えてみてくれ。
中国がナイフを突きつけているのに、アメリカの助けをただ待つのか?

http://goo.gl/qRV1xE,http://goo.gl/uTq96c,http://goo.gl/zTBZKH

follow us in feedly