1a
1944年7月、サイパンの戦いで負傷した日本人少年を野戦病院に輸送するの待つ米兵

海外の反応をまとめました。


画像
1s


・この子の人生がどうなったか分かったら、素晴らしいのに。


・↑私も是非知りたい。


・素晴らしい写真であることは知っている。
でもあの男は魅力的だ。
しかも優しい。


アーネスト・ボーグナインがジュード・ロウと会っているのか?


・あのパイロットは、ホアキン・フェニックスを少し思いださせる。


・↑俺にはホアキン・フェニックスとジュード・ロウを足して2で割ったように見える。


・↑ジェームズ・キャグニーも少し入っている。


・何の航空機が分かる人いる?


・↑どうやらスチンソン L-5 センチネルの後部座席のようだ。
スチンソン L-5 センチネル(Stinson L-5 Sentinel)は、アメリカ合衆国のスチンソン・エアクラフト社製の連絡・観測機。同社の軽飛行機ボイジャーの軍用型である。(ウィキペディア)
a1


・↑答えを見つけてくれてありがとう。
私はCAPボイジャーを操縦しているから、同じ系統だ。
でも、どのモデルか正確に指摘することは出来なかった。





従兄弟が1944年6月27日にサイパンの戦いで戦闘中に命を落とした。


・戦争は二度とするな...。


・もしサイパンなら、この子はミクロネシア人では?
それとも日本軍は家族とサイパン島にいたのか?


・これはプロパガンダのヤラセ写真だよ。
TIME誌のプロパガンダ記事の一部として撮影された。
第二次大戦の写真の大部分がプロパガンダ写真だよ。


・↑この写真が掲載されることは無かった。
ヤラセで本物ではないと見なされたから。
でも、君の説明とは合致しない。


・いいね。
酷い戦争の中で珍しく垣間見える人間性だ。


https://goo.gl/0BHkdI,https://goo.gl/XREGQm
(1944年サイパン)日本軍の九九式軽機関銃を手にして興奮した様子の米兵(海外の反応)

follow us in feedly