no title
(前略)BBCは「デビッド・ボウイの日本流への熱情」と題する記事で、氏と日本との関係を詳しく描き出している。氏は親日家としてよく知られ、自身のステージ・パフォーマンスに日本文化の要素を数多く取り入れた、とBBCは伝える。 ボウイさんが初めて日本文化を知るようになったのは、歌舞伎や能といった伝統芸能を通してのようだ。氏が20歳前後の頃、イギリスの舞踏家リンゼイ・ケン プ氏の下でダンスとマイムを学んだが、BBCによると、ケンプ氏は伝統的な歌舞伎の様式に大きな影響を受けていた。誇張された身振り、手の込んだ衣装、人 目を引くメーキャップ、「女形」の存在などである。以下略(NewSphere)
海外の反応をまとめました。



David Boweeaboo(デビッド・ボウィーアブー)
※weeaboo・・・日本人オタク


・彼を責めることは出来ない。
日本は素晴らしい!


・私は日本のことが好き。
デビッド・ボウイが日本に魅了されるのも理解できる。


・彼は戦場のメリークリスマスで、伝説の北野たけしと共演した。
「戦場のメリークリスマス」を撮影中の大島渚とデヴィッド・ボウイ(海外の反応)


・彼はその笑顔で日本人をうっとりさせた。


・多くの日本のテレビゲームには、彼を題材にしたキャラクターが登場するよ。
MOTHER2 ギーグの逆襲には、ダイアモンドドッグという敵が出てくる。
明らかに彼のアルバムから名前をとっている。


・彼は良い趣味をしているよ
日本は世界で最高の国の一つだ。


・彼の衣装の多くは、日本人によってデザインされた。
名前は忘れてしまったけどね。





・だから私は彼のことをとても愛しているんだ。


・この写真はかなり昔に撮られた。
たぶん1982年だ。
8


・↑1973年だよ。


・デビッド・ボウイと美雨の写真は感動的だ。


・私は日本に13年間住んでいる。
1996年に大阪城ホールと武道館で行われた彼のライブに行った。
日本のファンの熱狂振りに驚いた。


・↑熱狂的な群衆、これぞ日本だ。


・私は1973年に渋谷公会堂で行われた彼のコンサートを見に行った。


・交換留学生だった私が初めて日本で行ったコンサートは、1983年に名古屋で行われた彼のコンサートだった。

https://goo.gl/TYmO3i,https://goo.gl/zD7HwC
1980年頃撮影された日本の電車に乗るデヴィッド・ボウイの写真(海外の反応)

follow us in feedly