9
政府は22日の閣議で、国連安全保障理事会の決議に基づきイランに科してきた経済制裁の解除を了解した。
 これにより、海外への輸出や投資を行う際に企業が入る貿易保険の中長期契約を禁じる規制を撤廃。日本企業による石油・ガス分野の新規投資も認める。イランが核開発の制限措置を履行した後、対イラン制裁の解除を決めた米欧諸国と足並みをそろえる。以下略(時事通信)
海外の反応をまとめました。



・日本とイランは、両国とも平和な国だ。


・でも、日本はミサイルプログラムに関しての経済制裁では、いまだにアメリカに従っている。
石油・ガス業界にとっては、重要な部品の供給を絶たれることは、とても重大なことだ。


・ご主人さまに命じられたんだろ。


・イランに対して経済制裁を解除する奴隷がまた現れた。


・どうして日本がイランに経済制裁していたんだ?(笑)
なんて馬鹿馬鹿しい世界なんだ。


・↑日本はいまだにアメリカの支配下にあるんだよ。
彼らはようやく主人のことを無視し始めた。



・↑イランの核の脅威のせいだろ。
最新の情報を手に入れ続けろよ。


・日本と世界の他の国々は、いつイスラエルに対して経済制裁を実行するんだ?





・アメリカ,イギリスやその他の列強と呼ばれる国々は、いつになったらパレスチナを占領するイスラエルに対して経済制裁を行うんだ?
差別的に思いやりを見せる国々だな。


・賢い決定だな。


・我々イランにとっての日本よりも、日本にとってのイランの方が重要だ。


・イランはアジア諸国と貿易を行うべきだ。
彼らがより安全なパートナーであることが証明されているからね。


・世界には、新世界秩序に従わない国々がある。
そして、我々イランは、それがどこの国なのか知っている。


・先進国にとってはチャンスだよ。
彼らはずっとイランに目を付けていた。
厳しい競争が起きている。
最初に投資をしたものが、最初に収穫を得ることになる。

http://goo.gl/COvfXb,https://goo.gl/abZDFD,https://goo.gl/lhEGhr,https://goo.gl/idpcI8

follow us in feedly