no title
北海道美唄市で建設会社を経営する西川崇徳さん(46)は、地元の名産・アスパラガスの余りものを餌にして、羊を育てる農場経営者でもある。「アスパラ羊」の肉は、ジューシーな甘みとうまみが人気。岩雄さんがペットとして飼う羊3頭の餌にと、農家が出荷時に余るアスパラの根元を持ってきたのが転機に。通常の配合飼料や干し草を食べて育つ羊よりおいしいのでは、とふと思い、アスパラを使った羊の飼育を始めた。予想は当たり、輸入肉と成分を比較すると、甘みやうまみ成分の量が多い。畜産の専門家も「タンパク質や糖分が多いアスパラの影響」とみる。以下略(産経ニュース)
海外の反応をまとめました。




・どうやら徹底した農場経営のようだ。


・動物は、彼らが食べた物と同じ味がするからな。
石灰岩を豊富に含んだ場所で育てられた牛の乳から作られたチーズは、特有の味がする。


・う~ん、アスパラガスを食べると、尿が臭くなると言う人たちがいるけれど...。
アスパラ羊を食べたら、尿が臭くなるのかな?
それとも羊の尿が臭くなるだけかな?ハハ。


・↑アスパラガスを食べたら、後で尿は臭くなるよ。
アスパラ羊を食べたら、臭くなるのかは私も疑問に思う。



・イギリスでは、新鮮なアスパラガスが4ポンド(約670円)以上する。
どの羊も毎日たくさんのアスパラガスを食べる。
そういうラム肉は、プーチンしか買えないと思う。


・↑ああ、さぞ高いに違いない。
私が住むアメリカの地域では、良いアスパラガスは1ポンド4ドルする。


・成長期が短いと、値段は二の次だよ。
スペインでは、美味しい缶入りアスパラガスが一年中手に入る。
でもスペインの缶はとても高い。
中国の輸入品の倍の値段だ。
だからスペインの農家は別の物を育てるようになった。


・もし動物に様々な野菜を与えれば、安全に肉を食べられるようになる。
肉を食べることがより健康的で、美味しくなるかもね。





・どんなに美味しい餌を食べようと、結局は...。
これと捕鯨に何の違いがあるんだ?


・アスパラガスは羊にとって有害だと確信している。


・↑北米人が動物に与える餌よりはマシだ。


・↑北米では羊に羊を食べさせている。
牛に牛を食べさせて問題になったのにな。
この国が嫌になる。


・↑私はイギリス人だ。
我々の羊は、牧草を食べる。
羊の胃腸は牧草を食べるように設計されているんだ。


・>>私はイギリス人だ。
我々の羊は、牧草を食べる。
羊の胃腸は牧草を食べるように設計されているんだ。

↑事実とは程遠いよ。


・アスパラ羊の農場では上手くいっているんだろ?


・休暇の際に、美味しいラム肉のリサーチしようかな。

http://goo.gl/J4QyIF,https://goo.gl/L4o24s

follow us in feedly