1a1
海外の反応をまとめました。



画像
121


・自分が釈放されることの方が嬉しかったかな?
それとも、自分の国が降伏したことの方が悲しかったかな?


・俺には何て言ってよいのか分からない。
残念だが、君たちの邪悪な帝国が敗れた。



・力強い写真か?Yes。
悲しい写真か?そうでもない。
私の曽祖父は強制収容所にいた。
だから私にとっては、これに対して同情するのは少し難しい。


・↑おそらく彼が泣く姿を見る米兵は笑っているだろうな。


・↑ほとんどの米兵は故郷に帰れることを喜んでいたと思う。


・良い服だな。
痩せ衰えているようには見えない。
命を落とす直前まで働いていたようにも見えない。
182cmある叔父が、日本の収容所から釈放された時、彼の体重は53.5kgしかなかった。


・この捕虜はかなり良い状態だな。
特に日本が「バターン死の行進」に連れて行った捕虜と比べると。
バターン死の行進(バターンしのこうしん、タガログ語: Martsa ng Kamatayan sa Bataan、英語: Bataan Death March)とは、第二次大戦中の日本軍によるフィリピン進攻作戦において、バターン半島で日本軍に投降したアメリカ軍・フィリピン軍の捕虜が、収容所に移動するときに多数死亡したことを言う。全長は120kmで、その半分は鉄道とトラックで運ばれ、残り42kmを3日間徒歩で移動した。ウィキペディア

・すべての状況が、どれほど複雑だったか忘れることは凄く簡単だよ。





・中国,グアム,フィリピンでの日本軍の残虐行為のことを私が知らなかったら、彼にもっと同情出来たと思う。


・↑この捕虜がそのすべてに加担していなかったことを私は確信している。


・当時の一般的な日本国民は、天皇陛下は神だと思っていた。
皇族は天照大神の子孫だと思っていた。
天皇陛下は神のはずなのに降伏したから、この捕虜はショックを受けているのだろうか?


・悲しいな。
誰か俺が5歳児だと思って説明してくれ。
無条件降伏って何だ?


・↑何が悲しいんだ?
帝国主義の侵入者が負けただけだろ。


>>無条件降伏って何だ?
↑負けた方は、平和協定で何も要求出来ない。


ウィキペディアで玉音放送を聞くことが出来るぞ。

https://goo.gl/fKUjRa,https://goo.gl/ywx0Xo
玉音放送の原版が公開される(海外の反応)

follow us in feedly