03
足を思いっきりのばせて、客室乗務員はみんな私を待ち受けている。赤ちゃんの泣き声もないし、マナーの悪い客もいない――。そんなフライトに乗り合わせた中国の女性がいる。先月31日、武漢から広州に向かおうとしていたチャンさんは、吹雪のためフライト予定が大幅に遅れた中国南方航空CZ2833便に搭乗。搭乗予定だったほかの客はより早い便を選んだため、乗客はチャンさんひとりになったという。中国の新年「春節」が近づき、帰省客などで1年で最も人の移動が盛んになる時期にも関わらず、旅客機を独り占めにしたチャンさんは、中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」に、この「楽しい」フライトを投稿して話題になった。以下略(BBC)
海外の反応をまとめました。



・本当にラッキーな女性だね。


・まるでプライベートジェットを所有しているような気分だろうな。


・↑そんなことはない。
もしプライベートジェットを所有していたら、いつ出発するか自分で決める。


・ちょっと寂しい旅だったに違いない。


・↑中国人にとって「寂しい」は夢だ。


・中国機だから、みんな怖かったんだろ。


・私は10年ほど前にボーイング747型機に一人で乗ったことがある。


・ハハ!国内便だけど、私にも同じことが起きたよ。


・俺は一人で自転車に乗ったことがある。
本当の話だよ。
でっち上げているわけじゃない。





・彼女はファーストクラスに忍び込んだのかな?


・それでも彼女をファーストクラスに座らせない。


・しかも彼女は可愛い。


・燃料費,メンテナンス費,人件費はどらくらいかかったのかな?
一人の乗客を送るために正当化できるの?


・正直、燃料の無駄だと思う。


・↑そんなことはない。
飛行機は行き先の空港で、乗客を拾わないといけない。


・客室乗務員は退屈で気が狂いそうだったに違いない。


・それでも乗務員たちは、「シートベルトの締め方」ショーを見せたのだろうか?


・...それなのに、航空会社は彼女のスーツケースを紛失した。

http://goo.gl/1bZcKN,https://goo.gl/XlngwB

follow us in feedly