86
写真の1967年製のトヨタ2000GTは、75万ドル(約8800万円)以上するそうです。
アメリカでは大衆車というイメージが強かった日本車ですが、2000年代以降急速に日本のクラシックカーに注目が集まるようになりました。

海外の反応をまとめました。


画像
88

90

87


・ようやく日本のクラシックカーが、もっと認知されるようになった。


・日本のクラシックカーは、ずっと真摯に受け止められてきたと信じている。


・安いダットサン240Zを見つけるのが、本当に難しくなってきた。


・こういう車が大好きだ。
日本での休暇中に何台か見かけたよ。


・本物の日本のクラシックカーはそんなに多くない。
2000GTだけ飛びぬけている。


・俺が好きな唯一のトヨタ車だ。


・2000GTは夢だよな。


・もし宝くじに当選したら、値段に関わず2000GTを手に入れたい。
私の意見では、どのイタリア車よりも美しい。


・007の映画に出てきた車か?


・日曜日に放送された007で白のコンバーチルを見た。
no title


・良い状態で見つけるのは、かなり難しい。





・カッコいいけど小人しかフィット出来ない。


・今年、フロリダで開催されたオークションで2000GTを見た。
父親と近づいた。
俺はこっそり乗り込もうとしたが、すぐに止められた。
少なくともドアを開けることが出来た。
左ハンドルだったから、とても珍しいものだったに違いない。


・俺は本当に間違った時代に生まれてしまった。


・2000GTが本当に欲しい。
351台しか生産されなかったのが残念だ。


・↑日本のオークションサイトで5000ドルで売られていたぞ。



日本だけでなく世界中で、80年代後半から90年代前半にかけて、最高にカッコイイ車が生産された。
もし可能なら、手が届かなくなる前に手に入れておけ。



・LFAは現代の2000GTだと思う。

http://goo.gl/jsydkn,https://goo.gl/1qtUj1
東京で開催されたカーミーティング(海外の反応)

follow us in feedly