o
ニューヨーク在住の90歳、フリードリック・ストーンさんが、パープルハート章(名誉負傷章)を受け取りました。
ストーンさんは1945年の沖縄戦でバトラー級駆逐艦に乗っていた際に、日本の爆撃機の攻撃を受けて負傷しました。
ストーンさんは傷を負いながらも、味方の負傷兵を病院船に運び、自らは再び戦場に戻ったそうです。


海外の反応をまとめました。


パープルハート章 (Purple Heart) は、アメリカ合衆国の戦傷章。日本語では名誉負傷章名誉戦傷章名誉戦死傷章等とも表記される。(ウィキペディア)

・70年もかかるなんて、この国は一体どうなっているんだ?
不法移民は、俺たちからたくさんの支援を受けているというのに。


・70年もかかったのか?
誰かが恥を知るべきだな。


・こんなことに70年もかかるのか?
馬鹿馬鹿しいな。


・70年前に彼が負傷したことを海軍は知らなかったのか?


・祖父はベトナムでスナイパーに腕を撃たれた。
名誉負傷章を申請したが、いまだに受け取っていない。


・↑地元のテレビ局に連絡しろ。
そうすれば、政府がとりかかる。


・私の父も第二次大戦で負傷したが、いまだにパープルハート章を受け取っていない。


・彼がようやく受け取って良かった。
父は朝鮮戦争で負傷したが、2000年代前半に受け取るまで、戦わないといけなかった。
自分に値するものを手にするために、戦わないといけないなんて残念だ。


・本当かよ?
メダルを受け取るのに、70年も待たないといけなかったのか?


・典型的な海軍だよ。
70年も後にふさわしい章を与えるなんて。





・彼が行ったことすべてに感謝する。


・我々の感謝を示すために何年も待つ代わりに、もっと早く与えるべきだったよ。


・彼はパープルハート章を受け取るに値する。
70年前に受け取るべきだった。


・ようやく彼が認められて嬉しいよ。


・遅れてもやらないよりはマシの例なんだろうね。


・どうしてこんなに待たないといけなかったの?


・↑お役所仕事だよ。


・この退役軍人がようやくパープルハートを受け取ったことを嬉しく思う。

https://goo.gl/5Xt7f5,https://goo.gl/aE77dt,https://goo.gl/8AXXbM
大戦中に米が日本本土決戦に備えて20万の戦傷章を用意したが12万余ったらしい(海外の反応)

follow us in feedly