00
[ロンドン 5日 ロイター] - トムソン・ロイターのデータによると、全世界の国境を越えた合併・買収(M&A)の総額は今年に入ってからこれまでに1327億ドルに達した。前年同期と比べて31%増加し、2006年以来の高水準となった。中国企業による買収が目立っている。中国国有化学大手の中国化工集団(ケムチャイナ)は今週、スイスの農業バイオ大手シンジェンタを430億ドルで買収すると発表。データによると、中国企業による海外企業買収案件としては過去最大規模となる。<今年に入ってからこれまでの国境を越えたM&A全体のうち、中国企業による海外企業買収案件が47%を占めている。上位6件のうちでは4件を占めた。以下略
海外の反応をまとめました。



・トランプが大統領になったら、これは収まる。


・彼らは世界を支配するだろう。
我々はそれをただ座って見ている。


・↑俺たちは小惑星に引っ越せるさ。


・おそらく通貨管理を逃れるためだろうな。


・↑それと保険ね。
こうすれば外貨が入ってくるし、外貨で売却することが出来る。


・「中国」という単語が「日本」だった頃を思い出すよ。
日本には不動産ブームと低い出生率があった。
中国は腐敗している。
私はまだそんなに心配していない。


・↑人々がよくこういった発言をすることを耳にする。
地理と人口の大きさに関して、日本と中国の間には大きな違いがある。
彼らの無知さには驚かされる。


・「中国」といっても、中国人と中国企業だ。
別に中国政府ではない。


・↑中国企業の中には、国が所有しているものもあるぞ。





・完全な破壊工作だ。
関係する国々すべてが懸念している。


・彼らはシンジェンタを買おうとしている。
世界で2番目に大きい農薬メーカーだ。


・我々がISISを研究している一方で、中国は我々の土地を買っている。


・↑俺たちはアサドがISISと戦うことを難しくした。


・こんなの新しいことじゃない。
中国企業は何年も世界中で買収を行ってきた。


・素晴らしい。
まずは安い労働力と環境規制の無さのおかげで、我々から雇用を奪い、今度はこれだ。
奴らは自分たちが何をやっているのか分かっている。

https://goo.gl/X6wp57,http://goo.gl/j2aT0k

follow us in feedly