no title
【2月9日 AFP】(写真追加)香港(Hong Kong)の繁華街で9日、当局による違法屋台の取り締まりをきっかけに発生した暴動に対し、警棒を持った警官隊が威嚇発砲を行い、催涙スプレーを使用した。地元ラジオ局RTHKが伝えた。 現場の様子を伝えるテレビ映像には、旺角(モンコック、Mongkok)地区で、警官隊に向かってれんがや瓶などを投げ付けて抗議する人々に対し、警官1人が銃を向ける様子が写っている。 RTHKと香港紙・サウス・チャイナ・モーニング・ポスト(South China Morning Post)は、警官隊は空に向けて少なくとも2発の威嚇発砲を行ったと報じている。 RTHKによれば、警察当局が違法営業を続ける屋台の立ち退きを進めていたところ、衝突に発展した。警察当局は、群衆が解散要求に応じなかったため、やむなく実力行使に出たと述べている。 警察当局によれば、これまでに3人を逮捕し、負傷した警官3人が病院に搬送された。RTHKのその後の報道によれば、逮捕者は数十人に上っている。以下略
海外の反応をまとめました。



・お祝いしているわけではない。
屋台で商売を行う人々に対する禁止への抗議だ。


・少なくとも中国の警察は、誰の命も奪っていない。
アメリカ人よりも一段上だね。


・すごく面白い。
香港だと自由を求めて「抗議する人々」になる。
アメリカだったら、どうなる?
警官を攻撃しているんだぞ?
間違いなくこの暴動も鎮圧されるはずだ。


・香港では合法的に行商を行うことが難しいのか?
それだけが暴動が始まった理由ではないはずだ。


・↑香港では行商が違法なんだ。
だから取り締まる側が、どんな行商も一掃しないといけない。
でも伝統的に、規制側にどれくらい厳しく取り締まるか裁量がある。
例えば、旧正月の時は規制側は手を緩める。
地元の人々はその機会を利用して、安い商品や食べ物を楽しむ。


・素晴らしいタイミングだ。
明日、香港に向かって、旺角に泊まる予定なのに。


・どうしてこういう人たちは、いつも医療用マスクをしているの?


・↑身元を隠しているんだよ。


・今年に関しては、どうしてこんなに厳しく取り締まろうと思ったのだろう?





・旺角にあるホテルに滞在している。
数時間前に暴動が起きて、発砲音が何発か聞こえた。
今は収まったようだ。
でも、駅は封鎖されている。
通りには瓦礫が散乱し、まるで戦場のようだ。


・↑クーデター(映画)は、まさにこうやって始まった。
でも、君は大丈夫だ。


・↑あの映画のことが大好きだ。


・昨晩、バトルフィールド4で遊んだ。
これはリアルすぎる。


・香港の人たちは抗議が好きなんだな。
一日おきに彼らが抗議をしていると耳にする。
彼らは不満を言うのが好きなんだ。


・俺も暴動を起こしたいが、家が快適なんだ。
たぶん来年な。


・イギリス人を連れもどせ。

https://goo.gl/1IdZve,http://goo.gl/FUHHxY,https://goo.gl/6QXNN9

follow us in feedly