i
【キャンベラ10日AAP】   2018年より、国内で自動車販売業者を通さずに新車やバイクの個人輸入が可能になる。
連邦政府は10日、「フォード、ジェネラルモーターズ、トヨタの各自動車製造会社が国内製造を終了次第、2年以内にすべての新車が輸入車になる」と発表し た。フレッチャー大規模プロジェクト相は「製造会社が国内で特定モデルを販売しない場合、消費者は海外に目を向けることができる」と話した。
輸入対象はオーストラリア国内の基準を満たす右ハンドルの乗用車で、製造後12か月未満、走行距離500キロメートル未満の車両のみ。右ハンドル運転とし て現在、日本と英国がオーストラリアの基準を満たしている。同時に年数25年以上のクラシックカーの輸入が可能になり、輸入中古車の特別関税1万2000 ドルも撤廃される。以下略
海外の反応をまとめました。



・オーストラリアから日本の新車をどうやって注文すればいいの?


・軽自動車を手に入れる時が来たか?


・ディーラーと部品メーカーにとっては良い知らせじゃないね。


・ディーラーでの雇用がさらに失われるね。


・保険を探せるといいな。


・アフターサービスはどうするの?



・やっとだよ。
これでディーラーが、非現実的なサービス料で客からボッタくるのを止めるようになるかも。


・ライサーたちにとっては朗報だな。
自動車をより速くて高性能な車に見せるために行う改造のこと。(ウィキペディア)

・素晴らしい方針だ。
消費者がようやくボッタクられずに個人輸入出来るようになった。


・これはTTPのせいだ。


・政府は地元のビジネスや産業のことを本当に気にしないんだな。


・俺が良い経験をしたことがある自動車ディーラーは一つもない。





・消費者の勝利?
自動車ディーラーの終わりの始まりだ。
完全に狂っている。


・自動車ディーラーは高いマージンをとるビジネスの一つだ。
奴らはなんとかするさ。


・自動車のセールスマンとして言うが、これは最悪だ。


・ディーラーでの雇用が大量に無くなって、ディーラーが潰れることしか想像できない。


・これは超富裕層が、スーパーカーや男のオモチャを輸入するための政策だ。
一般的なファミリーカーのためじゃない。


・高級車税を無くすことは出来ないのか?
何の意味もないぞ。


・オーストラリア製の車を買うことが出来なくなって残念だ。


・↑いいや、そんなことはない。
ガラクタだからな。

https://goo.gl/pqAXyH,http://goo.gl/3e7LS4
米で注目を浴び始めた日本のクラシックカー(海外の反応)

follow us in feedly