00
(スレ主)第二次大戦中、フィリピンで祖父は日本軍の捕虜だった。
暇つぶしのために、祖父達はモノポリーを作って遊んでいた。


海外の反応をまとめました。


画像
9
モノポリー(英語:Monopoly)は20世紀初頭にアメリカ合衆国で生まれたボードゲームの一つである。世界中に愛好者を持つ。プレイヤーは双六の要領で盤上を周回しながら、他プレイヤーと盤上の不動産を取引することにより、同一グループを揃え、他のプレイヤーから高額なレンタル料を徴収し、自らの資産を増やし、最終的に他のプレイヤーを全て破産させることを目的とする。モノポリーとは英語で「独占」を意味する。(ウィキペディア)

・これは興味深い。
シェアしてくれてありがとう。


・額に入れられていることを願う。
素晴らしい歴史の一部だ。


・この地図を描いた男は、良い記憶力をしているに違いない。


・モノポリーは、紙切れに描いて再現出来るゲームの一つだ。


・興味深いね。
右側に書かれた「Yasume」は、たぶん自由時間を意味する「Yasumi」のことだ。


・このボードゲームの目的は何?
レースか何か?


・↑モノポリーは、資産を所有することにより、他のプレーヤーを破産させることを目的にしたポピュラーなボードゲームだ。
自分の土地に入ったプレイヤーは、君に借金ができる。
その金で君は、さらに資産を買って、不動産を建てるんだ。


・↑つまり中国?


・↑モノポリーの元々の目的は、資本主義の邪悪さを教えることだった。
でも、人々はそれを理解出来なかった。


・遊んでいる最中に、何を金の代わりに使ったの?


・↑(スレ主)良い質問だ。まったく見当もつかない。
祖父は数年前に亡くなった。
彼が海外で過ごした時のことを尋ねてみたかったよ。





・昨日、第二次大戦のドキュメンタリーを見た。
退役軍人の一人が、フィリピンに行くことを知って嬉しく思ったと語った。
フィリピンはヨーロッパよりも安全だと彼は思ったからだ。
「あいにく私は間違っていた」と彼は語った。


・良い状態で保管したら、いつかかなりの値がつくぞ。


・これは素晴らしい。
家族の中で持ち続けろ。
UVから守って、暗い所で保管しろ。


・国立博物館に見せたら素晴らしいと思う。


・国にとって重要な物だから、適切な戦争記念館で保管されることを祈る。


・これはソーシャルメディアでシェアするに値する。
報道関係の人たちが、この件を知りますように。



・↑だからスレ主はここに投稿したのでは?


・素晴らしい宝物だね。
物語を伝えるために故郷に持ち帰られたことを嬉しく思う。

https://goo.gl/S4dcdf,https://goo.gl/qmQXF4,https://goo.gl/AkrI7i
敵味方を越えた日本兵とイギリス兵の友情(海外の反応)

日本企業による公式謝罪は初、三菱マテリアルが元捕虜に謝罪(海外の反応)

follow us in feedly