11
アマゾンジャパン(株)は4日、総合オンラインストア「Amazon.co.jp」の「Amazonワインストア」内で、オンラインストアでワインの専門家から無料で個別アドバイスが受けられるサービス「Amazon ソムリエ」を開始した。  同サービスでは、Amazonワインストア専属のワイン専門家が直接電話で対応し、顧客が探しているワイン選びをサポートする。
海外の反応をまとめました。



・アメリカではまだ導入されていない。
日本で試している。
ここでも上手くいくと思うか?


・Amazonは色々手を出し過ぎだよ。
彼らはそのうちスターリングラードでのナチスのように無理をし過ぎることになるぞ。


・ソムリエなんてワインのことを全然わかってないよ。


・これは上手く行かないだろうな。


・ワインなんて、ほとんどがデタラメだよ。
1本20ドルのワインでも、1000ドルのワインと同じくらい美味しいワインを手に入れることが出来る。
これを証明する証拠はいくらでもある。


・↑それはどのアルコールでも同じだ。
ある程度まで金を余計に払うと、払った額が増えても、それに見合った収穫が減っていく。


・↑お前が一本1000ドルのワインを飲んだことがあるか、かなり疑わしい。


・>>ワインなんて、ほとんどがデタラメだよ。
1本20ドルのワインでも、1000ドルのワインと同じくらい美味しいワインを手に入れることが出来る。
それこそデタラメだね。
ほとんどの人たちは安いワインよりも高いワインを好む。





・ワインに関する誤解を正したい。
別に私は目ききではないよ。
例えば、フランスのワインは優れているとされるが...何よりも優れているんだ?
アメリカのワインか?
どこでも、まあまあのワインが作られているよ。


・ワインは値段ではなく種類なんだよ。
ワインに余分な金を払うことは間違いなく狂っている。
でも、正しいワインを選ぶことは、赤か白かといったこと以上に複雑だ。


・↑同意だ。
我が家にはワインセラーがあるが、高いワインもあれば、安いワインもある。
値段で選んだわけではなく、味と個人的な好みで選んだ。


・でも...何故?
日本のワイン?


・↑人々は車やウイスキーに関しても同じことを言っていた。
それと、このサービスは日本のワインに限定したものではない。

http://goo.gl/W9o2Ag,http://goo.gl/kCxrcC,https://goo.gl/hwW1ad,http://goo.gl/ZDQA2s
日本のAmazonは「お坊さん」を宅配してくれる(海外の反応)

Amazonが日本でも定額制動画配信サービス開始(海外の反応)

follow us in feedly