02
去年10月から12月の実質GDP(=国内総生産)の成長率は、年率で1.4%のマイナスとなった。年明けから株価や為替は激しい値動きが続いているが日本の経済成長率も2期ぶりにマイナスとなり、アベノミクスに逆風が吹いている。以下略(毎日新聞)
海外の反応をまとめました。



・マイナス成長が長い間続かないと良いのだが。


・海洋潮汐と同じように、物事は変わっていく。
すべての解決策が、永遠に続くわけではない。


・安倍の下では、本当の経済改革は行われていない。


・金融緩和政策...結局最後はこれにやられてしまう。


・願わくば、マイナス金利が上手くいくと良いのだが。


・マイナス金利を導入するよりも、株式の売買に税金を課すべきだと思う。



・レーガノミクスと同じくらいの大失敗だな。
レーガノミクス(英: Reaganomics)とは、アメリカ合衆国大統領のロナルド・レーガンがとった、一連の自由主義経済政策である。前民主党政権の政策が企業の活動を阻害し労働者の勤労意欲を奪ったとの主張から、市場原理と民間活力を重視し、社会保障費と軍事費の拡大で政府支出を拡大させ、同時に減税を行って刺激政策を採用し、経済規模時は拡大したが、貿易赤字と財政赤字の増大という「双子の赤字」を抱えることになった。(ウィキペディア)

・政府が行っていることに注目が集まりすぎている。
ほとんどの国同様に、国民は政府を非難したがる。
日本の景気が悪いのには、様々な理由がある。
一番の理由は、悪い経営慣行だと思う。





・日本はもっと観光客に優しい国にならないと。
さらに観光客たちが来て、金を使ってくれるよ。


・↑日本に何度か行ったことがある。
日本は観光客に優しい国だと言わざるを得ない。


・彼らは人口減少にも対処している。


・本当の問題ではない。
日本の人口成長はマイナスだ。
福島や津波のことを考慮すると、よくやっているよ。
西洋諸国の経済状況の方が崖っぷちだよ。


・一体何故なんだ?
彼らは24時間働いているようなものなのに。


・高齢化社会が一因のように思える。
移民を奨励することで、これは帳消しになる。
労働力が急速に増える。


・↑それより懸命なのは、人々に子供を持つことを奨励することだ。

https://goo.gl/c63pFr,http://goo.gl/k4Mipv,https://goo.gl/cFZDoy,https://goo.gl/iJnADQ,http://goo.gl/0GtJHL,http://goo.gl/A65aTi

follow us in feedly