136
レコルトは、器型のワッフルが焼ける「ワッフルボウルメーカー RWB-1」を、12月上旬に発売する。希望小売価格は7,000円(税抜)。  “食べられる器”が焼けるワッフルボウルメーカー。スイーツに合う甘い生地や、食事に合うシュガーレス生地など、アレンジ次第でさまざまな器を焼くことができる。以下略(家電watch)
海外の反応をまとめました。


動画


・私は平凡なベルギー人だ。
ワッフルを見たら、「いいね」を押す。


・日本は常に一歩先を行く。


・これが必要だ。
もう皿洗いをしなくて済む。


・皿洗いの時間を省くことは出来ない。
ワッフルボウルメーカーを洗わないといけない。


・我が家が次に買うのはこれだ。


・オーマイゴッド!朝食,昼食,夕食にワッフル!


・我々はなんという時代に生きているのだろうか?


・日本:奇妙な人々と賢い人々が住む場所。


・私にはこれが必要よ。
(すべてのボウルを窓から投げ捨てる)





・いくらだろうと思っている人たちの為に。
60ユーロ(約7600円)だよ。


・「デススターワッフル」と思ったのは俺だけか?


・やっとか。
朝食のテーブルに並ぶスイーツは、パンケーキだけじゃないんだよ。
ワッフルの台頭が始まった。
ワッフルの神に敬礼を。


・ベルギー人たちは、こんなのワッフルじゃないと思っているだろうな。


・一体誰がワッフルボウルでサラダを食べたがるんだ?


・日本は本当に科学的な考え方をしている。


・可能性を想像してみてくれ...。

https://goo.gl/oI9z9x,https://goo.gl/TtW9z2,http://goo.gl/3XdKU2
(海外の反応)外国人が間違った食べ方をするお前らの国の食べ物

follow us in feedly