no title
土手を回り込んで庭に足を踏み入れると、ピンク一色の視界が開けた。春風に乗って甘い香りが漂う。「うちん母ちゃんも若(わ)けころはべっぴんで、こげなにおいがしちょったど」。黒木敏幸さん(83)の言葉に、妻の靖子さん(76)と花見客たちは笑い転げた。  宮崎県新富町の黒木さん方で、約3千平方メートルのシバザクラが一気に見頃を迎えた。緩やかな丘を小道が巡る見事な庭だが、靖子さんの目には映っていな い。20年以上前に糖尿病の合併症で光を失ってしまった。「誰か遊びに来て話し相手になってくれたら」。落ち込む靖子さんを見かねた敏幸さんが、一握りの シバザクラを植えたのが始まりだった。以下略(西日本新聞)
海外の反応をまとめました。


動画


・これぞ本当の愛と献身だ。
思いやりのある心を持った素晴らしい男だ。


・彼女が盲目であることが残念だ...。


・↑彼女が盲目だから、彼はこんなことをしたんだよ。
彼女が花の匂いを嗅げるようにね。
でも、彼女が花を見ることが出来ないのは、私も悲しいと思う。


・彼女には見ることが出来ないが、感じることは出来る。


・素晴らしい男だ。
日本人男性は女性を良い風に扱わないというレスを見かけるが、それは正しいと思わない。
そういう日本人男性もいるかもしれないが、そういう人たちはどこにでもいる。


・笑顔だけでなく、喜びの涙がでてきた。
なんて優しい夫婦なんだ。


・本当に笑顔にしてくれる話にようやく出会えた。


・この夫の行為は、醜くて混乱した世界でも、美しい人々がたくさんいるという証拠だ。


・日本に行く機会があったら、是非この場所を訪れてみたい。





・我々のほとんどが実生活で見ることはない、本当の愛だよ。


・素晴らしい。
最近は悪いニュースしかないから、こういうニュースはいいね。


・泣いてしまったよ。
優しい心と愛情のこもった魂を持つパートナーは、かげがえのない存在だ。


・私にもこんな夫がいたらな。
彼女はラッキーだね。


・二人の関係は素晴らしいね。
いつまでも幸せが続きますように。


・真の愛だね。
なんて美しい話なんだ。


・コメントを見てみろ。
世界中から素晴らしいコメントが投稿されている。
俺たちはほとんどのことで上手くやれるんだよ。
妻へのこの夫の献身が、俺の論点を証明している。


・二人に神のご加護を。

https://goo.gl/uEczYQ,http://goo.gl/gWm46k,https://goo.gl/G0BXqo,http://goo.gl/r6mNeg

follow us in feedly