1
◇四大陸選手権第3日(2016年2月20日 台北)
 フィギュアスケートの四大陸選手権第3日は20日、台北で女子フリーが行われ、宮原知子(17=関大高)が自己ベストを更新する214・91点で優勝を果たした。以下略(スポニチアネックス)
海外の反応をまとめました。




・おめでとう、知子。
世界選手権で彼女を見るのを待ちきれない。


・我々の小さな女王、知子が四大陸選手権の新チャンピオンになった。


・フリーの演技はとても美しかった。
音楽を完璧に表現していたね。


・おめでとう、知子。
ただ美しい...感動したよ。


・ちょっと突飛かもしれないが、彼女はまるで盆栽のようだ。
小さくて、優雅で、狂ったことは決してしない。
美しくて、鑑賞を楽しめる。


・宮原のスケーティングは全く好きではない。
彼女の順位に異議を唱えるつもりはない。
彼女がクリーンなすべりを見せた時、彼女以外の人間が金メダルを手にするべきではない。


・知子が大きな大会で優勝することに何も問題を感じない。
彼女のファンではないが、優勝に値する。


・最後には、泣いてしまったよ。
本当に嬉しい。
おめでとう。
君は優勝に値する。





・彼女が緊張していたなんて。
彼女は他の人と同じように緊張するけど、集中の仕方を知っているね。


・この大会は見ていないが、フリーでの宮原の技術点に驚いてしまった。
74点以上だったの?


・審判は宮原のことが好きなんだね。
彼女がボストンで優勝することが怖い。


・彼女の滑りを見たよ。
彼女があんな風に再び滑って、世界選手権で優勝することを望む。


・なんだか、真央にはチャンスが無くなってしまったような気がする。
彼女がジャンプを取り戻したとしても、知子より一貫性のある演技は出来ないし、日本一の女性スケーターになることはない。


・自己ベストを出したからではなく、今までで最高のフリーの演技だったと思う。
音楽の解釈が素晴らしかった。
怪我や思いがけないことが起きなければ、世界選手権のタイトルは、彼女かメドベージェワが手にすると思う。

http://goo.gl/qKBgZW

follow us in feedly