no title
アメリカ軍が本土復帰前の沖縄に核兵器を配備していたという事実に関する機密指定が初めて解除されたとして、アメリカの大学の研究所が当時の写真などを公開しました。 アメリカ政府の機密文書などを分析しているジョージ・ワシントン大学の研究所は19日、アメリカ政府が冷戦時代に沖縄に核兵器を配備していた事実に関する機密指定を初めて公式に解除したとする調査結果を公表しました。
この中で研究所は、政府の機密文書とともにアメリカ軍が核兵器を撮影した3枚の写真をウェブサイト上に掲載しました。以下略(NHK)
海外の反応をまとめました。



・こんなのニュースか?
我々はトルコにも核兵器を配備していたぞ。
我々は核を持ったソ連に囲まれていた。


・↑トルコには、今でも核兵器が配備されているぞ。


・現在のトルコには、アメリカの核が60~70発ある。


・非核武装している日本に核を配備することは、かなり尊敬の念に欠ける。


・何も新しいことではないだろ。
アメリカは世界中の占領下にある基地に核ミサイルを持っている。


・沖縄に核があったことが、数年間にリークされた時、アメリカにおべっかを使う連中によって、陰謀論と見なされた。


・朝鮮戦争直後に父親が沖縄の空軍基地に駐留した。
米軍は核兵器を沖縄の基地に持っていただけでなく、それに関わるアクシデントもいくつかあったそうだ。
彼によると、飛行機が離陸した時に、核が落ちてしまったらしい。
探知できるほどの放射線は出なかったらしい。


・↑間違いで核を起動することが出来なくてラッキーだった。


・↑数千フィート上空から落としても核兵器が爆発することはない。
1961年に核爆弾を積んだB-52が米国内で空中分解,危うく爆発するところだったらしい(海外の反応)


・沖縄以外のどこに核兵器を隠しておけばよかったのだろうか?





・だから何なんだ?
核兵器を搭載した米海軍の船が、定期的に日本に行っているだろ。



・たいした驚きはないね。


・必要な時にすぐに使える場所に貯蔵して何が悪いんだ?
1945年の日本では必要だったんだよ。


・今でも沖縄に核兵器があったらいいのに。


・アメリカは偽善者だよ。
彼らはすべてを欲しがる。
自分たちが他国よりも優れていると思っているが、彼らはクズにすぎない。


・こういう短距離の弾道ミサイルは、もはや必要ない。


・北朝鮮がどうして核を持っていけないのか、もう一度聞きたい。


・審判の日が近づいている。
審判の日が起きないように祈ろう。

http://goo.gl/NzwfsI,https://goo.gl/KH865K,https://goo.gl/927BeM,https://goo.gl/Hp8sNX,https://goo.gl/iQzuv5
日本から米に核兵器約50発分のプルトニウムを返却へ(海外の反応)

落札価格5200万円?広島への原爆投下「計画書」がオークションに(海外の反応)


follow us in feedly