14
故ジョン・レノンの妻オノ・ヨーコさん(83)は米芸能誌USウイークリー最新号に掲載されたインタビューで、自身がビートルズ解散の原因となったとの見方を改めて否定した。
 解散原因をめぐっては、ファンや歴史家が長年にわたり論争を展開。オノさんがたびたびスタジオを訪れたため、メンバー4人の関係が悪化したとの説もある。以下略(時事通信)
海外の反応をまとめました。



・彼女が他に何て言うと思うんだ?(笑)
はい、私がビートルズを解散させました。それでもみんな私のことが大好きです。」とでも言うと?


・「オノ・ヨーコって誰?」...もし彼女がビートルズを解散させていなかったら、皆がこう言っていただろう。


・積極的にビートルズを解散させようとしたわけではない。
でも、間違いなくその手助けになった。


・ヨーコのことを責めるな。
ビートルズは次第に疎遠になってきていた。


・ポールとジョンが音楽のアイデアで争ったことがビートルズを解散させた。
きちんと記録されているよ。


・解散の一因にはなっただろう。
少なくとも40~50%くらい。


・ジョンが幸せだったなら、それが一番だと思うが。


・今の時代になっても、いまだに我々はこの件について語り合っているのか?


・どうして彼女のことを報道するんだ?
もう誰も彼女のことなんて気にしないだろ?





・みんな愚かだよ。
ヨーコはたくさんのアーティストに影響を与える。
ジョンは彼女と一緒にいたかった。
一体どの部分を君たちは理解出来ないんだ?


・ヨーコを責めるなんて馬鹿げている。
アジア人女性はスケープゴートになりやすい。


・ヨーコのことを責めたことはない。
映画「Let it be」を見ると、彼らがビートルズであることに飽きて、前に進んでソロ活動したがっていたのは明らかだった。


・ジョンといた時、彼女は歌手ではなかった。
80歳になって、歌手としてやっていこうとしている。


・どこかに消えてくれよ。
ビートルズの名声に便乗しようとするのを止めてくれ。


・ヨーコは正しいよ。
彼女は解散を決定づけたにすぎない。


・なんで今頃こんなことを言うの?
あんたはジョンのおかげで有名なだけだろ。


・リンゴが解散原因を「ポール・マッカートニーとザ・ビートルズ」になったからだと語っていたよ。

オノ・ヨーコ「日本と中国は戦争より愛を」(海外の反応)

follow us in feedly